ヒューゴの不思議な発明 鑑賞
2012-04-24 Tue 01:01


ようやく鑑賞しました。

しかも、3Dでの鑑賞。

『ヒューゴの不思議な発明』

監督:マーティン・スコセッシ

 
  ヒューゴの不思議な発明

いや、もう、3月の時点ですぐ行く予定だったのに

なかなか他の映画に浮気して、遂に先日鑑賞

気が付けば、公開している劇場が少なくなっていて、わざわざ有楽町までGO!

という運びになりました。


  夢があるね

 
これは、観た人からもいろいろと感想を聴いていたけど

百聞は一見にしかずだね

よかったわぁ

最初から、映像世界に入って行く流れは凄いね

飛び出しちゃってる3Dのよさを含め

ぐいぐいと、19世紀末のパリのような駅の中にカメラが入って行って

ぐいぐいと、ヒューゴの行動を映していくんだけど

もう、その時点で、最初の5分くらい台詞はほとんどないんだけど

引き込まれました。

 
   少年ヒューゴ

3Dなんだけど、映像の起源というか、映画の起源というのが含まれていて

映像を撮ったりする人にとっても、とても感動ある流れだったんじゃないかなぁと

俺もね、子供の頃、ちょっとマンガなんて描いたりして興奮していたたちなので

そこから、始まるってうか、そして、映画になっていくっていうか

とっても共感というよりも、共有する部分があってさ

しかも、俺も芝居もしてるからさ

うわぁっていうね

しかも、アナログの時代の事なんだけど、敢えて3Dっていう構図

映像撮影シーンとか、その楽しそうな姿や

マジックをしていた人が撮影して俳優してやってるもんだから

その、なんとうか、表現が非常に面白いというか

映画『アーティスト』が、そして始まったんだよねっていうね・・・

 爺さん

内容知らない方には、分かり辛いとは思うけども

そのようなことが全部おさまっている、、、映画なのです。

 
あとは、抑圧された映画人生を忘れて生きる爺さんの今

その爺さんに歴史あり、みたいな

 
完全にまとまりなく、とりとめなく書いてるから意味分からないよね?

伝わらないのよね??

 
あのね、戦争によってね、撮影したフィルムをすべて燃やしたという流れがあるんだけど

1作だけ残っていたっていうね

それを知った時の、爺さんの奥さんの顔とか、いやぁ熱いね

でね、そのフィルムってモノクロなんだけど

フィルム1コマ1コマに色を塗ってカラーしようとしたって話があって

その映像が、微妙に色がついてたりするんだよ

そういうさ、行動がさ、あったっていう事実がいいわけよ。

フィルム1コマ1コマ人の手で塗るって至難の業だけど

情熱がゆえにっていうか

好きだからこそっていうか

その映像のさらに先を観たいっていうか

衝動がそうさせたっていうのが、やっぱいいよ。

 

そういうのがあってね、今があるんだよね、きっと。

 
思ったり、この映画のスケールは大きいけど、人間関係の狭さなんてのも感じたけど

ちょっとした、アメリ的な要素みたいなのもあったり

とても夢ある映画だったなぁ

 

あとね、人が3Dになることの意味があった映画だね

アップや表情が3Dでちゃんと生かされていて

人が3Dになると、こうなるんだねっていう

ドタバタの中の人じゃなくて、語る中での人がちゃんと存在を放っていたよ。

3D、いいじゃない。

 


余談だけど

マーティン・スコセッシ監督はさ

マフィアとか暗黒な部分を映像化する事が多い監督さんだけど

自身のお気に入りはやはり初期の頃の「ミーンストリート」だったね

いやぁ、監督第二作目にして自身の生きた街を撮ってるんだけど

自分の目で撮ってる感じがするんだよね

もちろん、ロバート・デ・ニーロのジョニー・ボーイ役が切れ味抜群だからさ

この映画をいっきに押し上げたのも間違いないし

デ・ニーロのアプローチに大いに刺激されたと感じるんだよ

ちゃんと生身の人を撮ってるしさ、絵コンテもあったろうけど生き生きしたものがあるし

絵コンテありきの即興的な現場判断というか、、、ね。

 

『スーパー8』っていうさ最近の映画もそうだけど

子供たちが8mmカメラを回して映画を撮影するシーンがあるんだけど

若き日のスピルバーグや、JJエイブラムスの事を感じるんだよね

興奮しながら、撮影してる風景

 
それありきがいいね、やっぱり

そこがあってのアレだよね。

子供の頃の興奮がある、これはモノづくりには常にルーツだし

爺さんになった(失礼・・・)マーティン・スコセッシ監督がここを描いていくってのも

冷めやらんなぁっていう。

 
なんやかんや政治が介入しようとも、持ってるよね、持ってる人はちゃんと

この監督さんは、映画ファンでもあって、古い映画フィルムを保護する運動をしてる

みたいだけど

またどんな企画で動き出すのか非常に楽しみだ。








スポンサーサイト
別窓 | 観た・読んだモノ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<スヌさん、ありがとう | 役者ノートブック | アルフォートをめぐる冒険>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 役者ノートブック |