スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
春の至り
2012-04-03 Tue 23:58

 


すげぇ風だったねぇ
 
まじで、もし俺がヅラだったら、飛んでたわっていう
 
もし俺がスカート履いてたら、マリリン・モンローを越えてたわっていう
 
 
びしょ濡れで帰宅したよ。。。
 
道中、傘がいっぱい散らかっていて
 
その場で捨てるなや~と思いながら、、、俺も捨てたことあったりして・・・
 
でも、それはもうやっちゃいけないと思うんだよ。
 
若気の至りは、その辺にして
 
傘は捨てずに、持ち帰ろうね!! 

 
 
各地で被害が報道されていて、ちょっとひんやりしてしまった
 
けど、明日は花見を予定しているので
 
つぼみでこの嵐を耐えた桜が、太陽光線を浴びて開くのを楽しみにしてるよ。
 
 
気温はけっこう暖かくなったねぇ
 
ちょっと服装間違えると、電車では汗かくし、外で動くと汗かくし
 
微妙な春の服装を、調整するのに苦労しているよ
 
このブログへのアクセスにおいて
 
検索ワード率が高いワードがあります。



「ホットパンツ」です。
  
 
なぜ???
 
ホットパンツで俺のブログに辿りつく人がいるのか不思議ですが、
 
敢えて、もうひとこえ狙おうと思います。
 
 
暖かくなって、ホットパンツがまた女性陣に増えてきたのを感じます。
 
まぁ、いわゆる、いわゆらんでも、短パンってことね。
 
そこから伸びる長い足を、世のなかの男たちは狙って吟味しているわけだけども
 
先日、すごいのがいた。
 
たまにいるんだけど、、、もう、もうねぇ、おケツがさ、出ちゃってるんだよねぇ
 
あれはさ、とってもアメリカンな感じがするんだけども
 
西海岸じゃなく、東京、しかも池袋で目撃するわけさ
 
いいんだよ、別に、観てるわけじゃないけど
 
目に入ってくるだけだから、別にいいんだけどさ
 
 
あれはさ、何と言うかさぁ
 
どこからどこまでがおケツで、どこからが足なのか、自覚できてないのかなぁ?と
 
悩んでしまう時があるんだよ(そんなに悩んでないけどね)
 
その女性の中での「おケツ」と「足」の線引きがうまくいってないような
 
そんな気がするのです。
 
いや、逆に、ある意味、うまくいっているのかも知れないね。
 
 
虫が光の射す方へ飛んでいく習性があるように
 
男には、おケツのある方へ飛んでいく習性があるので
 
観るなと言われても、拒むことができない場合もあり
 
また、都内の公共の場においては、拒む理由もない
 
でも、どこか軽く控えめさも感じるので、こちらとしてもはっきりした目線を送り辛いのだ。
 
 
マドンナやレディガガの「どんと来い!」なおケツ出しとは違い
 
控えめなのだ。
 
 
まぁ
 
それが「春」と言えば「春」なのでしょう
 
いや、「春の一部」と言えば「春の一部」なのでしょう
 
いやいや、「春の恥部」と言えば「春の恥部」なのでしょう
 
 
まとめると「若気の至り」となるのでしょう・・・。
 
なんかまとまった??

 



blogram投票ボタン
スポンサーサイト
別窓 | 風のたより | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<花見 IN 新宿御苑 | 役者ノートブック | ピナ・バウシュ 夢の教室>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 役者ノートブック |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。