fc2ブログ
最初から知っていた
2007-05-02 Wed 01:19

今日、夜雨が降ることなんて


最初から知ってたさ。


だから、朝から傘を持って出掛けて行ったし。


案の定、昼には振り出し


余裕だった俺の心


そして、その心をさらに輝かせるように


夕方には雲の隙間から綺麗な太陽光線が覗いていた。


太陽が素敵だって事も最初から知ってたさ。


こんな素敵な夜空に、傘なんて不釣合い。


俺は、裸足のまま、傘など持たずに帰ろうとした。


いや、靴は履いたけどね。


友人が傘を持っていたので


「何で傘持ってのんの?」(アホじゃねぇ)くらいのつもりで暴言を吐き


そのまま、今日集まりがあったので居酒屋へGO。


久しぶりのメンツでちまちまと酒とこの先の猛者どものビジョンを3時間くらい話し、


そして、居酒屋を出た瞬間



ざ~~~~~~~~263さ。



がね。



帰宅途中、コンビニ前


ザクザクと傘たて、刺さった傘たち


素敵、何て可愛いんだコイツゥ~


今にも飛び出しそうな顔をしていた傘たち。


「わたしを、わたしを広げて~~!!」


「わたしを、さして~~~!!」(※下の事ではない)


「このまま、奪い去って~~~!!!」


と言っているようだった。


だから、心のままに、応えてあげたい。


そんな傘たちに恥をかかすわけにはいかない。


「こ~のま~ま、君~だけ~をうばいぃ~さりた~い~い♪」


心の奥底から沸き起こる衝動!!


さぁ、行くぞ~~!!



その瞬間!!



目の前の爺さんが、俺より先に、傘たての傘を余裕でパクッて


歩き去った!!!!


「何という・・・華麗な手さばき!!」


今までいったい どんな悪さをしてきた手 なのだろうか。


『俺、人の傘取りました、ごめんなさい』


というニュアンスを全く感じさせることもなく小さくなって行く後ろ姿に


俺は・・・俺は・・俺は・・・俺は・・・


『ひでぇ』


と感じた。


男、山縣30歳。


俺も手もたいがい悪いが、もう大人だぜ


おっと危ねぇ。


俺を待っていた傘たちには悪いが、今日は遠慮させてもらうよ。


99円ショップで、ビニ傘を購入しました。


ただ、99円ショップの傘は小っちゃいので



腰から下、ビッシャビシャ!!!


ばっかやろ===!!!!!



スポンサーサイト



別窓 | 歩けば日記にあたる | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<遠距離恋愛 | AritoArt3 (旧役者ノートブック) | 晴れ>>
この記事のコメント
悪魔の囁きに乗ってはイケませぇ~ん!
濡れて帰るのもオツなモノ♪
アタシは雨女なのでズブ濡れになる確率が高い(TоT)

お天気ネタご馳走様でしたm(__)m
2007-05-02 Wed 02:29 | URL | いつみ #YghsdqYw[ 内容変更] | top↑
悪魔の囁きって・・・怖いですね。

濡れて帰るのもオツ、ちょっと俺も分かりますよ。

わざと濡れて帰ったりした頃もあったし。

でも、毛根の事を考えると今は・・・。

雨女、周りに多いなぁ。。しかし。。。

こんなネタで、よければたまにリクエストを。
2007-05-03 Thu 21:49 | URL | 山有 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| AritoArt3 (旧役者ノートブック) |