明日から本番
2011-11-23 Wed 01:16
最終稽古を終え
 
ケンコバを、失礼、稽古場を後にしました。
 
それぞれが、疲れのピークに達しているような
 
そんな感じもありますが、最終稽古終わったあとはいい顔をしてたよ。


      random

   
 
 
2ヶ月の準備で挑む本番
 
 
2ヶ月ってのは、短いっちゃ短い
 
稽古時間で換算すると・・・計算が面倒なのでやめておこう。
 
 
普段の「生きる」と
 
舞台上で「生きる」は全然違って
 
深く凝縮された舞台上での時間は、あっと言う間に歳をとるような、そんな感覚があります。
 
なんていうのか・・・
 
宇宙を光の速さで旅をして、気が付けば地球では何百年経っていた
 
みたいな、SF設定によくある、ああいう感じ
 
 
演出をしながら、出演もする、という状況下では
 
やはり、役者に違う負担をしいるのは当然あって、演出が芝居を観るために
 
透明人間を相手に芝居をしてもらうことも時々ある
 
ある種、コミュニケーションが起こらず大変な行為である、とは思うんです。
 
そんな中、事象A出演者は、何とかまっすぐ向かってくれたと思います。
 
その成果は、本番当日、皆様の前で放出されるかと思います。
 
 
このご時世の中、こうやって演技で汗と涙と笑顔を放出できるのは
 
ありがたいことですね。
 
 
 
実に1年半ぶりに脚本を書き下ろしてみて
 
いざ、キャスティングして
 
いよいよ、稽古して
 
そして本番を迎える
 
このループは、1年半の休養を得たからこそまた新鮮にも感じました。
 
ワークショップの参加者たちと作るというのも新たな試みでした
 
はたして、完成はどのような作品となるのか
 
出来上がるのは、ステージ上で、ということ
 
完成は無形ですが、ご覧頂けたお客様と一体となって飛び込みたいと思います。
 
 
 
どうでもいいけど、先日、、、
 
シャンプーが切れて、詰め替え用を買って、詰め替えていざシャンプーしたところ
 
髪の毛がまったく泡立たず、量を増やすも泡立たず、髪の毛のキューティクルっぷりに驚いて
 
詰め替え用のパッケージを観ると、「コンディショナー」だったっていう・・・
 
うそ~ん
 
詰め替えちゃったよ
 
コンディショナーが2つになったっていう・・・
 
ボディソープで頭洗ったら、髪の毛パサパサっていう
 
でも大丈夫、コンディショナー2つあるっていう
 
もうどうでもいいっていう
 
そんなくらい、いっぱいいっぱいな日常を久しぶりに過ごしました。
 
 
でも、いいんだ、それが。
 
それを含め、夢中になる楽しさがそこにはある。
 
楽しいばかりではなく
 
苦しく、受けたものがあまりに大きく傷つき、動揺することもある
 
脚本家を盛り込んだ底辺の重さに、胸を痛めることもある
 
それをひっくるめて、どうか、この想い届け!!
 
そう願ってやみません。


     この爪跡
 
 
事象A一同、お待ちしております。
 
どうか、よろしくお願いします。




blogram投票ボタン

 


スポンサーサイト
別窓 | 事象A | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<2日目終了 | 役者ノートブック | あと3日かぁ>>
この記事のコメント
舞台の上で「生きる」ということ。とても楽しく、気持ちのいい時間だと感じています。
この100分という時間の中に5年という長い時間があって、さらにその中にはそのそれぞれが生まれてからの時間があって。自分の中に、いろんな事が刻みこまれていくのを感じます。

私たちの「生きる」姿をお客さまに観て頂きたいですね。

2011-11-23 Wed 09:51 | URL | 渡部夕賀子 #-[ 内容変更] | top↑
2日目終了したね

「生きる」瞬間がどんどん増えてるように感じてるよ。

毎回新鮮にその人生を背負って、物語っていく俳優として
 
さらに「現在進行形で生きてね」、さぁ、あと3日、GOGO!で
2011-11-25 Fri 00:12 | URL | 有斗 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 役者ノートブック |