蝶恋花
2011-08-31 Wed 01:25

今日は、11月に舞台となるカフェへGO。

脚本の構想調整の為に出動!

場所は池袋の禁煙カフェ『MODeL T』

これで合計3度目となりますが、優しい空間だよぉ

いい、ほっと一息、憩いの場として・・・

立教大学が近いので、学生さんもわりと入るのかな?

 

定番でおいしい、アボガドチャーハンを食してじっくりと建物の構造を観て

作品にいかすべく頭を悩ませました。

言うほど悩ませてはないですが、むしろ発見を楽しんでました。

マスターも女の子が居座ってくれたら嬉しいでしょうが

俺みたいなヒゲづらの脚本家が居座っていたのでいささか迷惑だったのではないかと・・・

若干危惧しております。。。


   model t カフェ
 
カフェでの公演ってのは、何だか感慨深い。

アテプリ!も最初の公演は荻窪のカフェレストランだったからね。

あの頃を少し思い出したよ。

あそこも何度か通っては何度も構想を練って練ってみたいな事をして

時間を使っていた。

不思議だねぇ、場所は違えど、状況も、環境も変われど、

すこ~しデジャブでもあり、新鮮でもある。

 

あの頃より、ずっと肩の力が抜けて、いきり立っている感じでもなく

俺の力を証明しなきゃ!観てやがれ!って余計な気負いはないんだよね

まぁでも、山縣作品を知らない人にとっては、そういう見方で観ることもあるかもだけど・・・

俺自身、そんなに大きな気負いはない。 

なぜなら大事な人たちは、それをもう知ってくれてるからさ。
 

 

だから、くつろいじゃったよ、カフェで。

  デイレンファ

このティーはね、デイレンファ と言って、お花に蝶が止まってるような感じなんだよ

お茶を注ぐと、花がどんどん開いていくのよ、

そして、香りがとてもいい。



     花開く、デイレンファ

デイレンファ、ね。

チョウ・ユンファじゃねぇぞ。

蝶恋花 と書いて、デイレンファと読みます。

そんな風に、色んなものを注いでもらって花開く公演になる、と思います。

 

blogram投票ボタン
スポンサーサイト
別窓 | 演出 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<事象A  | 役者ノートブック | 学士会館と阿波踊り>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 役者ノートブック |