山縣ワークショップ また
2011-06-27 Mon 01:40
先日は、ワークショップ
 
定員10名とさせていただいてるので、もはやギリギリの状態となってきました。
 
遠くからは神奈川県から、千葉県からの参加者もいて
 
色んな方があつまってきてる
 
面白いもので、レギュラー参加者が増えてて
 
少しずつ積み重なっているのが嬉しい。
 
ちなみに参加者で今月誕生日の2方を祝して休憩10分間で簡易的にお祝いもしましたよ。
 
その様子は公式ブログから
 ⇒http://yamagataaritows.blog.fc2.com/

 
  山縣ワクショの風景1
 
この山縣ワークショップの発表会も決定
 
11月下旬となりました。
 
正式には、ワクショ公式ブログでお伝えしますが
 
 
それに向かう意識も高まっていて、さぁ、ホントこれからだ。
 
 
俺自身、今年はもうステージを休業するつもりで始めた1年だけど
 
彼らの姿勢がひとつ、やる気をくれました。
 
なので、新作を書き下ろす、ことにしたのです。
 
こんな気持ちにさせてくれることに感謝。 

 
もちろん、キャストオーディションをして出演者は確定する
 
 
すべてはワクショ参加者次第。
 
こんな時分に、こそ、またひとつ向かっていける場所があることは素敵なこと。
 
様々な小劇場では予約キャンセルが相次ぐ状況となっているようです。
 
急きょそれで公演する団体があったりと・・・
 
そう、無理をしてやっていくべきではない
 
でも、今このタイミングでやっていけるのであれば、幸せなこと。
 
だから、まっすぐ向かって欲しい。
 
規模こそ小さいが、発表会という名の今年最初で最後の大舞台です。
 
どんな場所だろうと、大きな風呂敷を俺は広げていきます。
 
 
          山縣ワクショの風景2 

どんな旅になるのか
 
11月に向かって、さらにその先にも向かうでしょうけども
 
まずは訓練を休まずにワクショ参加者は続けて欲しいと思います。
 
自分の楽器の風通しをよくして
 
素敵な音を奏でましょう。
 
 

blogram投票ボタン

スポンサーサイト
別窓 | 演出 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<俺は観た! | 役者ノートブック | ぼやき>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 役者ノートブック |