バランス 太郎
2011-05-29 Sun 03:01
山本太郎さん、そうか、そうしたかぁ。
 
高円寺で反原発デモに参加、ツイッターで反原発を伝え
 
ドラマ鋼板、所属事務所に辞表提出
 
 
・・・考えさせられるなぁ
 
しかし、話題とされるべきことはそこじゃない
 
そこまでして「原発反対」の旗を大きく振っていることなのだ。
 
話題は、そこに向かわず、失っていく仕事財産にスポットライトに当て
 
ワイドショーになっているっていうバカらしさ。
 
 
 
 
福島県の父母がいて、東京人よりも当事者であること

守りたいものが、目的がしっかりあるから行動してるし
 
自分の影響力も力になれると踏んでのことだと思える。
 
 
 
こういう言い方もよくないんだけど、東京も当事者なんだけどその認識は薄く
 
給料をもらうために、生きるしかない状況でもあるし
 
そこは影をひそめ、規律を優先した日本人として海外で賞賛されはするが
 
仕事を失うことを何より恐れた結果じゃないだろうか
 
明日どうなるか分からないから愛する人と一緒にいることを選ぶ
 
ってことを選べない社会事情が多いにある
 
生きていけいんだよ
 
 
そもそもその前から・・・
 
正規雇用者も非正規雇用者も社会的被災者であったこと
 
ホームレスの方々はまさに社会的被災者で、既に被災していたのだ
 
 
今の30代後半世代は、団塊世代の子供にあたるが
 
団塊世代の平均年収よりも200万~300万低いというデータもある
 
規律を優先したのもあるが
 
生きる糧を守ったし、選択の余地はほとんどなかった
 
 
だからずっと被災しているのだ。
 
 
それを捨ててまで守ろうとしているものはなんだろう
 
規律を守ったという俺たちが捨てれなかったものを捨ててまで
 
行動した理由は
 
現場の人たちの声
 
これをしっかり届けるのがマスコミの仕事にはどうしてならないんだろうか
 
 
消費者って呼ばれる人間の恥ずかしさ
 
消費だぜ?食い尽くすバクテリアだよ、そんな呼ばれ方嫌じゃねぇ?
 
消費万歳じゃないことに気が付き始めてるのに、消費に急がせる
 
景気が大事な市場主義の限界が見えてきた不景気の矢先に
 
ねじにガタがきても回し続けなければ崩壊する現実があるからしょうがないけど
 
分かっちゃいるんだけど
 
結局、どう向かうんだろうね。。。
 
 
3ヶ月も収入なければあっけなく崩壊する生活状況にあふれた世代の中で
 
一般の人はなかなか、行動できないって・・・
 
 
出来た人の行動力は心打たれるよ
 
 
一国の首相もさぁ、いじめられた子供みたいな顔になってるし
 
たくさん殴らたら、暴力の予見した瞬間、身体が緊張し目を閉じるように
 
閉ざしてく・・・・
 
閉ざす原因は、まわりもあるってこともあるし
 
責任の行方や発言の原点、そこを報道して、俺たちが呆れた顔で観れる環境をマスコミは
 
つくってくれるのはさぞ楽しいでしょう。
 
そこなのか、マスコミが報道すべきポイントは。。。
 
 
目的はなんだ?やっぱ視聴率になってるじゃないか
 
大事な会見も1局でしか報道しない状況はなんだ

 
あかんあかん、どんどん出てくる俺のフラストレーション・・・。
 
 
まぁ一番何もしてなくて文句言ってるのは俺だけどさ。。。
 
 
 
もともと価値・倫理バランスがおかしくなっていた社会で
 
今、ちゃんとバランスを見つけないと、故障したまま俺は何年も走れない気がする
 
F1ドライバーのアイルトン・セナも、バランスが悪いと分かっていて
 
事故が多発していたマシンに乗って
 
レース中、バランスを崩しこの世を去った
 
 
良い面、悪い面、あってもまだ愛せるようにしたいから
 
バランスを取り戻したい。
 

 
blogram投票ボタン
スポンサーサイト
別窓 | 風のたより | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<チーズケーキ | 役者ノートブック | 絵本原画展5日目>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 役者ノートブック |