現場でGO
2011-03-07 Mon 21:44

昨日、せっせとブログ書いたのに
 
そのブログのページを書いてる途中に調べ物をしたら、
 
ブログの上に検索サイトを出してしまって消えてしまったっていう・・・
 
悲しくなるよね、このネットの書き物は、そんな危険と隣り合わせだね。
 
 
というわけで、撮影に行ってきましたよ。
 
あと1日残っているけど、この前撮影した1シーンは
 
13時半入りして、終わったのが20時っていうね、色々とちょこちょこカットを撮る
 
長丁場でもあって
 
俺に何ができたんだろうねぇっていう状態かもねぇ~。
 
準備したものを捨てて、ただ現場に合わせてしまったよぉ。
 
おしごとをお貰うのも縁だよね。
 
映像に顔出すことで喜んでくれる人がいる、それは嬉しいこと。
 
映像って、そんな力がある。
 
俳優としては、そこに居て、そこで生きる役でいたいものだ。
 
なっかなか、ね。 
 
しっかし、主演の方の魅力はやっぱすごいね、魅力があるよ、ホントに。
  
少しでも絡めて、楽しい。
 
また、もう1日、その時間をエンジョイしようと思います。
  
 
 
それはいいとして、この撮影で、2年ぶりに友人に再会
 
難波和宏っていうやつなんだけど、その昔、舞台で共演して以来友人で
 
アクロバット、ダンス、殺陣と、ほんといろいろとできる俳優さんでミュージカルのピーターパンでも活躍
 
そんな彼にアテプリ!で共演したダンサーを六本木のバーで紹介してもらって
 
アテプリ!にダンサーが登場することになっていう
 
いわば縁をつくってくれた男でもあって
 
今回の現場での再会は、感慨深い。
 
   難波和宏と俺
 
しかも、ハリウッド映画出演も決まったらしく、来月にはロンドンに半年行くっていう
 
このタイミングでなければ会うこともできなかっただろう
 
不思議な縁が巡ってきてるなぁって
 

なんだろうね、この絶妙なタイミングや再会って
 
考えれば考えるほど、不思議極まりない。
 
宇宙は、何かの力で動いてるとしか思えないよね。
 
そう思って、感慨深く彼のブログを覗いてみたら・・・
 
まったくそのことに触れてない!っていう
 
おいおい、スルーかい!
 
感慨深いテンションの違いこそ、また宇宙だね。
 
 
 
ともあれ、何か彼とできることがあったらいつかやってみたいなぁ
 
 
 
俺にできることって、芸術方面の事でしかないんだよねぇ多分。
 
本当は才能こそないものの
 
訓練した能力、培った栄養素を、使い物にしてるだけだけど
 
しいて言うなら、それが俺の才能なんでしょう
 
 
ちなみに、佐々木蔵之介さん、井上正大さんからの差し入れ、おいしかった。
 
差し入れ
 

 

blogram投票ボタン 

スポンサーサイト
別窓 | 俳優 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<花粉と丼と俺と | 役者ノートブック | そして、ワクショを>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 役者ノートブック |