バッタ
2011-01-13 Thu 01:58
イソジンがきれた。
 
突然、皆様にはどうでもいい報告ですみません。
 
イソジンがね、きれたの。
 
この冬を越すには必須アイテム。
 
でも俺は春夏秋冬、帰宅時に必ずイソジンで1杯やるのが日課です。
 
もちろん、手洗いもしまっせ。
 
 
それでも風邪ひいたりするから、どないせっちゅうねん!ってとこはあるが
 
気休めでも、必須アイテム。
 
そして、買いに近くの薬局まで行ったけど
 
イソジン高っ!!
 
1280円もしよったぞ。
 
いつも大サイズ280mlを購入してるから、年間2回くらいしか購入しなくて済むんだけど
 
こんな高かったっけ?って
 
まぁこんなに高かったっけ?って毎回思ってる気もするんだけど
 
こんなに高かったっけ?って毎回思ってたことを今頃思い出したわ
 
 
で、イソジンの隣を見ると、イソジンによく似たイソジンっぱさ丸出しの
 
『ポビドンうがい薬』を発見
 
妙な名前だが、こちらは特価780円!
 
そして、量もイソジンより多く300ml!!
 
 
ブランドに弱い俺は、気持ち『ポビドンうがい薬』を見下した。
 
こう見えてもブランド志向なのだ(うそ)
 
 
この値段の差に驚き、入ってる成分をイソジンと比較した
 
気になるその中身は・・・まったく一緒の成分じゃないか!?
 
さらには、大事な何たらかんたらの分量も一緒。
 
ええ!!
 
バファリンの半分は優しさでできている
 
そんな抽象的な中身でなく、成分的に、つまり化学的に同じなのだ
 
お前たちは双子なのか・・・
 
お母さんは一緒か?
 
そう思わせるほどだ。
 
なので、安いそっちをチョイスして購入!
 
帰ってさっそく『ポビドンうがい薬』で1杯やってみた。
 
お、同じだ。

お前はイソジンと双子なのか・・・
 
お父さんは一緒か?
 
実は、ちょっと香料が違うっぽいが・・・
  
全然、問題なかった。
 
かくして俺は、ブランドに勝ったのだ。
 
この価格の違いに、ブランド力に負けることなく、このパチモンに、いやバッタモンに、いや・・・
 
それ自体オリジナルのポビドンを選んでよかった。
 
 
 
待てよ、、、
 
これって、そもそも中国のバッタモン大国中国のドラえもんやポケモンやウルトラマンの着ぐるみ報道や
 
記憶にあたらしい遊園地のビニール製大型バッタもんガンダムを思い出さないか?
 

これらの、バッタもんたち
 
例えば着ぐるみのドラえもん、各パーツは一緒なんだよ。
 
成分は一緒なんだよ、ただ形になったクオリティに問題が若干あるけどね・・・。
 
下手くそなのかあえてそうしてるのか・・・似て非なるモノのアピールなのか
 
ギリギリのところで戦っているでしょう、きっと
 
クレヨンしんちゃんの着ぐるみも各パーツ、いわば成分は一緒なんだよ
 
ガンダムもそうだ。
 
ただ、『ポビドンうがい薬』のように香料が若干違うだけ、といったような
 
若干の違いにより、非なるものになっているってこと。
 
待てよ、待てよ・・・
 
ってことは、中国のバッタモンに呆れつつも・・・
 
こんな身近に同じようなことが起きてるってことになるのかな
 
ってことになるね。
 
先日、毎日の生活の炊事により、手荒れ起こったのでハンドクリームを買いに行きました
 
それもまた近所の薬局ですが、、、
 
種類が多すぎて、買うまでに30分くらい悩んでしまった。
 
しかも中身が微妙に違ってて・・・コエンザエムQ10配合モノは同程度のものが他にもあって
 
競争という名の同種が多数集まっていた。
 
 
これはなんだ?
 
特許が出てないうちは、そりゃそりゃっと話題の成分でマネをして
 
同じ種類たちが競争してる状況
 
 
問題になった中国は特許が出てるアニメ商品たちだから問題であって
 
そうでなかったら、それはそれでいいのかな?
 
 
高級ブランド商品のバッタモンもまた、同じで
 
本家が収益で損をするし、営業妨害であるし、ブランド力が下がる(ほんとは逆に上がるんだけど)
 
そんな構図でしょう。
 
 
道徳的に、この『ポビドンうがい薬』とどの程度の差が存在するのだろうか
 
誰か教えて欲しい 
 
 
中国のバッタモンの問題の中、中国人がインタビューに答えていた
 
「だって本物は高くて手が出せないから、しょうがない」
 
※これはガンダムのプラモデルのバッタモンの話だったけど
 
 
『ポビドンうがい薬』を購入した俺の動機は、彼らのこの答えに一致している。
 
しいて言うなら・・・イソジンは手が出ない程ではないってことくらい
 
しかし規模を大きくして考えたら
 
俺の購入動機は、彼らの意見の縮図であるのことには間違いない。
 

 
ううん、妙だなぁ・・・
 
中国のバッタモンに呆れ顔の報道陣、且つ少し馬鹿にした態度の報道
(俺は見下してるのを報道から感じてます)
 
IN JAPAN においてもそんな変わらないぜっていう。
 
安い衣服だってそうだよ
 
流行のかたちを安い素材で作ってるわけで、ブランドのマネをしている
 
ジーンズなんて、980円が出てくるくらいだし
 
それって、それって、成分一緒だぜ。
 
その格安ジーンズも、バッタモン大国中国で低賃金の過労で生まれたジーンズで
 
それを輸入して日本で販売してんだぜ
 
リーバイストラウスは生きてたら怒ってたのかな?
 
 
妙なもんだな。
 
  
このBLOGで何ら答えは出てこないけど、少し違う視点でみてみて考えてみよう
 
 
ある国で、ある病気のワクチンが開発されて、その科学者は特許を取らなかった
 
という実話があります。
 
詳しくは忘れてしまったけど・・・
 
報道陣や人々は、どうして特許を取らないのですか?と信じられない口ぶりで聞いた
 
そして、その科学者が言った
 
「世界中でこのワクチンが製造されれば、それだけ人が救われるからです」
 
こうして、その科学者は特許と取ればウンゼン億円にもなってたであろう特許を取らず
 
後世、ほどほどの生活で幸せな人生を過ごしたとか
 
 
このことはアニメキャラに当てはまらない例ですが・・・
 
 
最近のバッタモンニュースには、突き詰めるとこうしたちょっとしたジレンマが発生するように思われます。
 
 
ううん、俺はアホだから分かりかねます。

blogram投票ボタン



 

 

 
スポンサーサイト
別窓 | 有斗コラム | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<ヒックとドラゴン & 9 | 役者ノートブック | タイガーマスク>>
この記事のコメント
はじめまして!「LOST IN」で山縣有斗さんのことを知って、のぞいちゃいました。
「イソジンがね、きれたの。」っていうところ、ちょっと笑っちゃいました・・・すいません(・∀・;) 1280円は高いですね・・・。 私はイソジンどころがうがいすらしません・・・ そのせいか最近風邪気味です←(¬д¬;)
2011-01-22 Sat 23:56 | URL | わっぺ #-[ 内容変更] | top↑
「LOST IN」初号試写にいらしてくれた方ですか?

ありがとうございます、コメントもまた、嬉しいです。

イソジンでもポビドンでも、うがいはきっと大切ですよ~~
イソジンは高いので、ポビドンで是非対応してみて下さい!
インフルエンザもこれから大活躍の時期ですから、是非ポビドンで1杯!
2011-01-23 Sun 11:19 | URL | 有斗 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 役者ノートブック |