絵はいいなぁ
2010-10-30 Sat 02:34
頭の中で、色んなアイデアがぐるぐる回る。
 
ああ、これを小説にしようか
 
それとも、舞台脚本にしようか
 
でも、映像脚本にした方がいいのかも
 
みたいな
 
 
思い描いたら、ツールをどれにするか
 
そんなトコで迷ってしまったりする
 
だったらもっともっと資料を見たい、読みたい、と思い
 
BOOK OFFをさまよい
 
得ることができなかったものが
 
新刊なんかであったりすると・・・
 
買うべきか、買わないべきか、、、
 
また迷っていく。
 
 
新刊で特にハードカバーなんてなると、高いし
 
ちょっと思い留まるとこがあったりする
 
何度も手に取っては手放しを繰り返す
 
 
そして、家にあった本をまた読み直し
 
読んでる途中の本を読み進め
 
他の読んでる本を読み進め
 
 
 
頭が、まわる。
 
 
でね、また、ふとあったアイデアをこねくり回す。
 
 
 
そんな時に、頭をすっきりさせてくれて
 
違う集中が生まれるのが
 
だったりするんだよねぇ
 
 
BOOK OFFで本を探して結局、なくて
 
最終的に美術のカテゴリーに行って、美術展の古い図録を買ったりする。
 
 
これだけの情報が詰まって、このお値段!
 
って、すげぇ感動なんだけど
 
図録は重いね。
 
生で見たかったね、なんて思いながら・・・
  
最近ゲットしたのが
 
ピカソ展 躰とエロス
 
『ダリ回顧展』
 
この2つの図録。
 

   図録
 

眩しいぜ、ちきしょ~っていう。
 
ダリはピカソに挨拶に行ったエピソードなんか記載してあったりなんかしてさぁ
 
なんていうか、同時期に購入したものだけに
 
2人が時代的に接点を持ってることに感動
 
絵じゃないとこに、なんかふと想いをはせるとこがあったりなんかしてさぁ
 
 
ピカソはピカソでさぁ、エロスの追及ってのがさぁ
 
おっさんのクセに、10代の女の子に手を出してモデルしてもらって
 
もう、その芸術的な女の身体に、惚れこんでててさぁ
 
スケベ野郎め!こらっ!みたなね。
 
奥さんにナイショで描いたその女の子だけど
 
何か燃えてたのが分かっちゃうんだよねぇ
 
エロスは、やっぱり、栄養剤だなぁ
 
まったく、おっさんのクセになぁ~~。
 
人のこと言えないかぁ、あははははは。
 
 
 
ダリも変態ってことくらいしか知らなかったからさぁ、ちょっと色々と感じた。
 
物語る、絵だね。
 
絵は、物語る、か。
 
 
なんかさぁ、分かろうとしなくても
 
圧倒される。
 
だから、いいんだよなぁ。
 
ここ大事なんだ、多分。
 
『分かろうとしなくても』っていうこと。
 
頭で考えずに、感じれる瞬間が、そこにあってさぁ
 
別に分かろうとしなくても・・・なんて言うんだろうか
 
砂の上に磁石を持ってったら、勝手に砂鉄が磁石にじわじわってくっついてくるように
 
おうおうおうおうおうっ!
 
ってなるんだよね。
 
 
それが、ある日、私生活にもなぜか繋がったりして・・・
 
また、アイデアのちょいとつつく訳なんだけど
 
最終的に、今、また頭で考えてしまってる。
 
 
 
あれれ、振り出しに戻ったか。
 
結局、人間は頭で考えてしまうんだね。
 
心で感じれるのにね。
 
残念!!

blogram投票ボタン  

 
スポンサーサイト
別窓 | 芸術 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<コンテンポラリーダンス | 役者ノートブック | >>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 役者ノートブック |