ダンス&写真展へ
2010-08-31 Tue 02:36
先日、Space J-Catsというスタジオの発表会へ
 
ダンスを鑑賞
 
Dance Unlimited 2010

IN 大田区民プラザ大ホール

 
色んなダンスを一気に流していく・・・
 
JAZZ、TAP,BALLET、コンテンポラリー・・・
 
フィナーレ入れたら29曲。
 
凄いね、ガチャガチャの中身みたいな。
 
 
1日2公演で1日限りで終了。
 
同じ演目をほとんど間をおかずに2回も鑑賞するのは実は初めてだったよ。
 
 
小さい子供がスキップしたりするのもあったりなんかして
 
オッサン的には、そんなスキップのステップが妙に癒されたりするっていう。
 
 
もちろん、本格的な構成のダンスもいくつかありました。
 
そのスタジオの先生方が集結したダンスは、とても良かった。
 
さすがだね。
 
曲もいいよね、それ自体がもう語っちゃってる部分があるけど
 
ダンスというスパイスがクライマックスを引き立てる。
 
いいなぁと思うダンスを久しぶりに鑑賞できました。
 
 
2回目ともなると、また観る余裕が生まれてくるので
 
自分の目線が変ったりして、様々なダンスへの可能性を感じつつ
 
今度の公演に向けて、あれこれと考えを膨らませるいい機会になりました。
 
 
このスタジオのダンスの中で、いいなぁと思ったシーンがいくつかありました。
 
「シーン」という言い方をしたのは、
その瞬間に何かダンスの中に内的ドラマが起こっていた
 
或いは、起こりそうだった
からです。
 
それは、勝手ながら俺好みのシーンなのでなかなか他の人には分かってもらえないけど
 
とても素敵だったよ。
 
ダンス業界において、俺は必要ないかもなぁ、9月18日に意味あんの?
 
一瞬、そんなこともチラっと思いつつ、本当は色んな確信を得てしまいました。
 
実は益々意味がありそうでワクワクだ。
 
とても素晴らしい演技をありがとう。
 

 
 
そしてお次は、写真展へ。
 
アテプリ!の写真を撮影してくださる福山圭介さんの写真を鑑賞
 
京銀塩写真クラブ第二期第三期展
 
池袋のコミュニティカレッジが展示場でした。
 
  
福山圭介さんと
 
福山さんの今回の写真は、光がさらに眩しく放出されていて
 
これまでとはまた違った色を出してました。
 
コミュニティカレッジの生徒さんたちが撮影したそれぞれ2点の作品に加え
 
特別参加的に福山さんの写真があります。
 
撮影する人によって、いろんな好みが垣間見える。
 
ダンスや演劇とはまったく違う表現で、無知な俺は素直に感じるままに観れる。
 
それがいいんだよなぁ写真って。
 
 
東京銀塩写真クラブの主宰、巨匠、田村彰英氏の写真展「今生きる、黒澤明」展も同時開催
 
なんと、そこにはあの世界のクロサワの貴重な撮影中の写真などが展示してありました。
 
おお、と感動。
 
俺のような一役者が、たまたま鑑賞できたことにまた感動。
 
いやぁ、コッポラもルーカスも一緒に写ってる写真もあったり
 
しかも、黒澤明さんの方が背が高いっていう・・・
 
いろんな意味でデカイ人だったんだなぁと。
 
都内の片隅の山縣から観た世界の黒澤。
 
・・・タイミング的もいいもん観ました。
 
当時、田村彰英氏は29歳(28歳だっけ?)にして、黒澤さんの写真を撮影することになり
 
シャッター音で激怒する黒澤さんの逆鱗を避けながら撮影したそうです。
 
怒ったら怖いだろうなぁ
 
一緒に仕事させてもらいたかったなぁ、、、もう願っても叶わぬ想い。
 
 
世界の黒澤さん

自身の映像の編集後に、こうやって違う表現を目にしていくと
 
世界が広がるというよりも、色んな枝分かれを感じる。
 
それは、原因が一緒で結果が違うっていう感じのことを思うんだよ。
 
あるひとつの違った結果はまた枝分かれして、それぞれ違う結果にたどり着く。
 
ダンスも色んな種類があるように、写真にも色んな種類があって
 
でも、因数分解したら、ひとつかふたつになるような。
 
 
 
アートは人類という畑をただ、何度も掘り起こしては発見する旅なのか
  
 
 
そう、思えるんです。
 
だから俺の目線なんて、ただ、もうそこばかり。
 
さぁ、俺もまた掘り起こし、耕そう!
 
blogram投票ボタン 
スポンサーサイト
別窓 | 芸術 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<残暑過ぎるね | 役者ノートブック | 第1回山縣監督作品について>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 役者ノートブック |