初稽古
2010-07-30 Fri 00:32
いよいよ、9月18日のダンスとのコラボに向け

稽古を開始しました~~。

演目タイトルはまだ未定!!

内容はまだ秘密!!

稽古の様子は写真撮り忘れ・・・!

 

いよいよだ、暑苦しい中、、、

アップ含め3時間半に渡りゆっくりとスタートを切った。

演技における内面のことから

それを身体にしっかりと繋げていくために

 

心身一体となる為に

 

やっぱりダンサーは体が柔らかい

に比べて、俺の硬い事・・・。

割と肉体をやわらげてきたつもりだったけど、100%硬い。

もっと叩けば美味しく食べられる肉となりそうだけど

昔っから身体の柔軟性はないんだよなぁ

心も頑固になり、身体も硬い、想像力だけ気持ち柔らかい

そんな俺に何ができるだろう?
 

こんな僕らに何ができるだろう?
 

そんなこんなで何が起こるでしょう?


 
そのできない部分をお互いが補いつつ、表現されていくと思います。

初めてだね、ダンスと真っ向勝負する演技の世界は。

ピーター・ブルックもびっくり、な空間にしてやりたいね。

ピーター・プルックさんはイギリスの演出家であり、映画監督であり、プロデューサーでもあり

とにかく、その人の本を以前読んでとっても舞台空間について勉強になりました。

そういうのもあって、今の俺の演劇演出空間は変化してきたと思う。

 

演劇舞台ではできなかった、より自由な想像力で

白いキャンパスに彩りたいと思ってます。

ダンサー富弓の力を借りて、演技の力を借りて!

コンテダンスとの共通点はけっこうある。

そして、共通点となったら相乗効果になると確信していることがある。

それは今は言えません。

でも、観たら、きっと何か伝わると思う。

思う、じゃなく、起こる。

 

たった1日の、たった2回の、たった15分のコラボ公演。

どうか見逃さないで欲しい。

見届けて欲しい。

後にも先にも、なかなか機会ないかも知れない。

今年最後の自発的舞台となりそうです。

自ら心が動いて始めた舞台です。

 

たとえるなら・・・

きゅうりにハチミツかけたらメロンになった、みたいな。

或いは、プリンに醤油をかけたらウニになった、みたいな。

さらには、アボガドに醤油かけたらトロになった、みたいな。

 

そんなふうになれば素敵だと思ってます。

どんな味になるか、乞うご期待を!

意外と客席少ないので、お早めにチケットの確保をお願いします。



 
チケット:前売り/2300円、当日/2500円
ご予約:
yoyaku@session-house.net   又は  act_atpl_2007@yahoo.co.jp
注)他3団体がそれぞれダンスを行います。
 

blogram投票ボタン 
スポンサーサイト
別窓 | 演出 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<自己とレーニン | 役者ノートブック | この場をかりて>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 役者ノートブック |