スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
そうだ海に行こう
2010-07-22 Thu 02:15
海が観たい
 
そんな青春的な衝動が起こったから
 
観に行ってきた。
 
 
横浜です。
 
日没に間に合うように、急いで裸足のまま飛び出しました(靴は履いてるけど、気持ち裸ってことね)
 
そこにはビキニのお姉ちゃんなどいないけど
 
美しい色がたくさんあった。
 
 赤い
 
横浜では海に沈む太陽が見れないんだったね。
 
そんなことを思った。
 
でも、色が変わっていく空は凄かった。
 
輝くオレンジの色を空に滲ませていくような、じわじわと動く色。
 
それも太陽というたった1点の波紋から広がる滲み。
 
すげぇなぁ。
 
おっと、海を観に行ったんだった。
 
海岸沿いを赤レンガから歩き
 
像の鼻って呼ばれるポイントで、海をずっと眺めました。


   海へ


 
「堤防に上ってはいけません」と書いてあったけど
 
観なかったことにして、上って仰向けてで空と海とを眺め続けた。
 

 寝転がる
 
 
なんか、泣けるやん
 
 

 
海の波、ひたすら動き続ける光のまばたき

絶えず一定の光が目の中に入ってくる。
 
銀色っていうのか、それを観てると何かが麻痺してきて
 
海に引きずりこまれそうになる感覚が襲ってくる。
 
飛び降りたら、あそこまで頑張って泳ごうなんて想像をめぐらす。
 
海の男とは言え、海に落ちたら靴は捨てないと泳げないなぁと思い
 
5月に買ったばかりの靴だから、捨てるのはもったいないし
 
絶対に海には引きずりこまれないぞ、密かに心に誓った。
 
 
海は時に、墨汁の渦のようにも見えるし
 
奇妙なもんだ。
 
もっと青くあってほしいなぁとも思う。
 
深呼吸をすると潮の香りがすーっと入って来て、細胞が喜ぶ感じがする。
 
気持ちいい。
 
気持ちいいんだよ。
 
 
俺は青いから、海に飛び込んだら墨汁色も青く変えることができたらいいのにね。
 
でも、黒には叶わないんだよね青は・・・。
 
すぐ黒くなっちゃう。
 
都会みたいだね。
 
そんな自分の青を守ろうとすると、たくさん疲れる。
 
大事な人の青を守ろうとすると、たくさんしびれる。
 
でも、「青い」っていいよね。
 
俺と言う一点から青の波紋がひろがればいいなぁ。
 
夕日のように「赤い」ってのもいいよね。
 
明るい色の方に飲み込まれたいよね。
 
                         独りよがる
 
なんだ、このロマンティックな日記は?
 
圧倒的に大きな海は、黒くなっちゃいけないよね、絶対。
 
自然保護を訴える日記ではないけど
 
受け取るものは、自然からは多いね。
 
うわぁってなる。
 
 
俺の琴線に何かが波打つ。
 
 
静脈が、ある時点から動脈に変わるように
 
それを待とう。
 
 
 
ところで、前の日記で書いた、「海に向かってアイスを食べたい」ってやつ
 
実現しました。
 
  アイス
 
ドリームズ カム トゥルー です。


blogram投票ボタン
スポンサーサイト
別窓 | 風のたより | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<オルセー美術館展 | 役者ノートブック | 自己トレ>>
この記事のコメント
暑苦しいからヒゲ剃ってよ
2010-07-25 Sun 18:56 | URL | ゆきえ #-[ 内容変更] | top↑
面倒だよ、髭剃りはいざって時だけで十分。

いいのいいの汚くて、心がピュアなら♪
2010-07-26 Mon 01:08 | URL | 有斗 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 役者ノートブック |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。