選挙
2010-07-12 Mon 01:42
今日は選挙の投票に行ってきた。
 
朝から天気もいくぶん良かったので気分的に投票モードになっていた。
 
しっかりと、自分の足で歩いて投票場である小学校に向かった。
 
  sennkyo
 
投票の紙が我が家に届いたので
 
国民の義務を大してはたしていない自覚があったので
 
少しほっとした。
 
 
連日街頭や駅前で大きなスピーカーから響く振動に少々疲れてはいたけど
 
国民の義務を今一度しっかりとはたそうと思っていたので
 
時々は耳を傾け
 
ニュースを聴いたり
 
たけしのTVタックルを見て勉強もしてみた。
 
 
語れるのは消費税のこと。
 
社会福祉のこと。
 
医療費のこと。
 
民主党の揶揄。
 
 
特に消費税に関しては、10%はおおきな話題だったね。
 
これって、ずっと前から言われてたけど・・・
 
結局、政府がどのように我々の税金を使っているかが問題であって
 
政治家やモト政治家たちの収入や余暇に利用されたんじゃたまったもんじゃない。
 
そこクリアにしてよ、って国民の声は変わらないと思うんだけど
 
クリアにはならないんだよね。
 
海外では消費税が高い国があるけど、様々な面で保障がしっかりとされていたり
 
その恩恵を国民がもらってるから非難はない(少ない)
 
現状のまま日本では難しいよね?
 
5%にあがった時だって、何か違う財源の埋め合わせになったんだよね?
 
国民の生活にはけっこうノータッチだったよね。。。

社会保障の件もどうなったのか・・・。
 
もしかして、最近できた後期高齢者保険の為だったの??天下りさんたち。
  
 
オーストラリアの消費税は高くても、非課税の商品がたくさんあって
 
日常で不可欠な野菜など非課税で、嗜好品のお菓子が課税だったりって
 
なるほどなぁ
 
 
だから、海外の声はあまり参考にならないよね
 
日本で消費税って非課税のものがほとんどないから、、、

実質、生活に響くよなぁ
 
商品も中身減らしたりして同じ値段で戦わないと厳しいんだよね
 
  

頼むから、あるところから搾取してね
 
マルサ頑張って
 
としか言いようがないよ。
 
 
俺の一票と税金が何に代わるのだろうか?
 
僕のタバコ税は誰かの役に立ちましたか?
 
 
レストランに入って、メニューを見て選ぶように
 
少しワクワクして選びたいもんだね。
 
 
日本というレストランに生まれながらにして入っている以上
 
注文し続けよう、それが俺にできることだから。
 
注文の多い料理店、日本。
 
注文を取りに来る人がいないよ~~
 
チップか賄賂を渡したら、注文を取りに来てくれますか?
 
 
blogram投票ボタン
スポンサーサイト
別窓 | 風のたより | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<野田MAP | 役者ノートブック | どしゃぶり>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 役者ノートブック |