スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
芸術はいいね
2010-06-05 Sat 02:19
アンジェロ・モリベッリという画家をご存知ですか?
 
  80
 
「たった80チェンテジモのために!」
 
という絵です。
 
 
この絵は、発表されるや否や社会告発の絵として評判を呼んだらしい。
 
イタリアの絵です。
 
ちなみに「チェンテジモ」って言うのは単位でイタリア貨幣でリラの100分の1
 
今はユーロに変わったけど、1リラ=0.000079円だそうです。。。 

1890年代の初頭に米価が暴落して、深刻な農業危機が発生して
 
稼ぎがもともと不安定だった田植え女たちの生活はいっそう不安定になった。
 
本作品は搾取されていた女たちのメッセージとして受けとめられる。
  
 
今、こういう芸術こそ必要じゃないのかなぁ~
 
この時代だからこそ。
 
芸術には力がある。
 
『力』が!!
 
 
 
今もこんなに輝きを放つなんてなぁ。
 
また、田植えを経験してきた俺だからぐっとくんのかなぁ。
 
この梅雨入り前に田植えが終わってる頃だと思うけど。
 
 
いいよなぁ。
 
 本から80
 
 
だから、この絵でおやすみ。
 
 おやすみ
 
これは、「眠りこけた小さな行商人」 ジュール・バスティアン・ルパージュ作
 
貧しい街中の子供たちを描いた1枚。
 
純真無垢な姿・・・。
 
 
俺もこんな顔で寝てんのかなぁ~。
 
おっさんか!!
 
 blogram投票ボタン
スポンサーサイト
別窓 | 芸術 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<思い出せない | 役者ノートブック | ちょっとこぼすよ>>
この記事のコメント
ジュール・バスティアン・ルパージュは知っていましたが、モリベッリは知りませんでした。
ミレーの周辺のよう見うけますが、ご覧になっているのは何の画集でしょうか。
こういう主題は、絵画の中でも想像力や共感力をかりたてるようですね。
 
山縣さんがご存知の田植え風景を、
ぜひ描いてください。
2010-06-05 Sat 16:51 | URL | えびぞう #-[ 内容変更] | top↑
この画集はミレー3大名画展のパンフレットです。

BOOK OFFで500円でしたよ。
オルセー美術館蔵の作品がいっぱい。

こうやって、絵画展のパンフなどを時間が許せば読み漁ってます。
とても深く刻まれる思いですね。

えびぞうさんも好きなんですね?

田植えの風景かぁ、想像で描くと漫画的になりそうなので
来るべきに描こうかなぁと思ってます。
その時が来たら。
2010-06-05 Sat 22:54 | URL | 有斗 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 役者ノートブック |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。