スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
名演技かぁ
2010-05-10 Mon 02:43
やっぱり、筋肉痛・・・。
 
とくに、太もも。
 
実は、俺が食用なら、実においしそうな太ももである。
 
サッカーで鍛えられた筋肉と、
 
メタボが重なって
 
輪切りにしたら
 
きっと霜降りもも肉です。
 
 
 
 
さらには、クビが痛い。
 
昨日は、ぐるんぐるんクビ動かしてたから・・・。
 

でも2日後の筋肉痛ではなく翌日の筋肉痛でよかった。
 

ところで
 

映画『波止場』のメイキングを見ると

素晴らしかったタクシーの中の兄弟のシーン。

実はこれ、いろいろと役者に任せて撮影したらしい。

兄がね、弟に銃を突きつけるシーンだけども

何が起こるか分からないからやってみようって!

 

いいなぁ、こういう演出。

役者を信頼してこそ起こることだしね。

その瞬間だけ脚本にはない台詞が一言足されてるみたいだけど

それが名シーンになったっていう、ね。

 

真実の瞬間があったと思う。

 波止場

マーロン・ブランド、伝説だなぁあなたは。


 

ゴッドファザー
48歳で演じたあの役

年老いたカリスマ役ゴッドファザーは、圧倒的な存在感だった。

口に綿を詰めて演じたのは有名だが

その一挙手一投足に静かなる重みを感じるのは深い洞察があったからだ

睨むことなく、相手を落とすことができるモノがある。

共演者は演じなくても十分体感できるんじゃないかなって、、、

 
『欲望という名の電車』『波止場と続いてエリア・カザン監督

『エデンの東』の出演を蹴って

ジェームス・ディーンがこれまた名演技を残して大スターになったんだって。

 ジェームス・ディーン

マーロン・ブランドは『エデンの東』を蹴っていたのか。。。

高校の頃、WOWOWでこの『エデンの東』を見たとき

こんなアウトローが、こんなにも繊細に弱いのか!

っていう、胸がそわそわしたのを思い出す。

 

 

ああ、熱くなってくる。

もっと語りたいなぁ、だけど語らずにいよう。

だって、もう寝ないとね。




燃えてくるよ。



blogram投票ボタン
スポンサーサイト
別窓 | 俳優 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<こっそり | 役者ノートブック | ショッキング>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 役者ノートブック |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。