スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
アバター
2010-04-28 Wed 17:20
観ちゃったよぉ、アバター

もうDVDレンタルしてんだもん、早いなぁ~

 

ってことで、鑑賞!

『アバター』   僕アバター
 
 

脚本書き終えたら観よう!と決心して1泊でレンタルしといたんだよね!

 

アカデミー賞ノミネートで話題沸騰、賞レースを「ハート・ロッカー」と争った作品。

ジェームズ・キャメロン監督高級映画

 

面白かったねぇ~おお!っていう

まさにスリルを映像で味わう作品だった。

巨大エンターテインメントだね。

その映像美に、

「おお!ああ!うわっ!」ってなる感じ。

これは、劇場で3Dで観るべきだったわ。

立体感は想像以上だろうなぁ~~~。

エイリアンシリーズの最強女優シガニー・ウィバーも出演してたし

なんか、ちょっと嬉しい。

 技術

光とか、凄い。

森とか木とか、空とか、川とか、凄い。


これを巨大スクリーンで体感したかったなぁ、飛び出る映像で!


 あば
 

映画が巨大遊園地になるような・・・そんな迫力。
 
 

タイタニックもそうだけど、がっつりベタストーリーで真っ直ぐ行く内容に

複雑じゃない分、見やすく、見せ所は演技ではなく映像美であることが

この監督の凄いところ。

内容は名作「ブレイブ・ハート」「ダンス・ウィズ・ウルブズ」を足して2で割った感じ。

っていうか「ラストサムライ」かなぁ。

アバター使って、遠回りなことしてる感じが否めない異性人同士のやりとりだけどね。

あの青色の顔とか最初馴染めなかったけど

だんだん見慣れて、女の人がちょっと可愛くも見えてくるから「ああ不思議」

  女の子

「エイリアン2」とか「アビス」の方が内容的には名作中の名作だなぁっと

「エイリアン2」は最高だね、まだ少しアナログだった演出が活きた最高映画だと思う。

 
 
 

作品ごとに新技術を開発して、映画の為に開発して、撮影する姿勢。

その意気込みが凄いよなぁ。

新技術を開発するだぜ!凄くない?

そう、だから、感想が、「映像が凄かったね」っていう満足感。

 しかしね。

この物語のテーマ、『自然破壊』。

 

この巨額制作費は、巨大な映画産業の中の自然破壊から生まれているわけで

CG技術の開発も凄いが、それに使用したセットも相当な自然破壊から成り立ってるわけで。

 

凄い素敵で大事なテーマだけに、、、エンタメとして超1級なだけに、、、

 

ジェームズさん、本当にそこまでして描きたかったテーマなのかい??

テーマなんて後から人が考えることだろうけど、俺はそう思ってるけど

この映像美を俺たちに「どうだ~」って見せたかったんだよね、きっと。

自然破壊を扱えば、この巨額制作費の罪がちょっと軽くなるという事なのか。。。

200億

200億だよ。

200億。

想像できねぇよ、この数字。

・・・株主さん、良かったね。

 

紐解くと怖いなぁって。

コーラのCMに出て、普段ペプシ飲んでんじゃん、みたいなことにも成りかねないなぁ。

そんなこと、ないっか。

 
 あん?   あ
 

しかし、役者冥利に尽きないのです。

「ハート・ロッカー」は、役者が活きてたなぁ~~=3

 

 
 blogram投票ボタン




スポンサーサイト
別窓 | 観た・読んだモノ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<短編映画 | 役者ノートブック | コーヒー&シガレッツ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 役者ノートブック |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。