届いた!
2010-03-28 Sun 10:28

届いた・・・。

良かった。

「芝居の力」は演劇の力、その力は存在していた。

 

そう思える空間が広がっていました。

ご来場の皆様、応援していただいた皆様

本当にありがとございました。

 

たった3人で呼べるお客様は、やはり限界極まりなく

そんな中、10名オーバーや10名近くの出演者が溢れた団体の中

本日は、多くのお客様がアテプリ!の演劇を観て

熱い投票へと流れをつくってくれました。。。

 

本日2回戦の中、最高得点。

決勝出場者2組との戦いでしたが

アテプリ!が最高得点を頂きました

 qqqq

点じゃないけど、嬉しかった。

仲間だけを応援してしまう組織票を覆した結果を深く受け止めたい。

僕らが信じた演劇は「間違いではない」

そう確かに感じられました。

本当にありがとうございました。

 qqq

アテプリ!知らないお客様が、「本当に良かった」

「他の団体を応援に来たんですけど、票を入れてしまいました!」

「君たち、良かった!」

と挨拶に来てくれたり

アテプリ!を知らないお客様が、本当にたくさん言葉を投げかけてくれました。

そして、アテプリ!を応援してくれた方々からは

「どうして決勝に残れないの?おかしい!」

と多くの声を頂きました。

いろいろなコトはございますが、一緒になって悔しいと感じて頂けること

それもまた勇気にもなり

2回戦目で、しっかりと皆さんが素直に感動を「投票」して「言葉」をくれたこと

それが、、、つまり「アテプリ!の芝居が届いた」瞬間を感じ。

俺は、もう、感無量です。

東京FMホールの方も、本当に素晴らしかった!と挨拶に来て頂いたり

オープニングを飾ったお2人からも、感動の声を頂きました。

 

他の団体からも、素直に「良かった」と声をもらったりと・・・

 

何だろう・・・

たった3人でストレートプレイでアテプリ!演劇を貫いた結果が

これほど最後に素敵な言葉をたくさん頂けるというのは

もう、勝ちにこだわらず、価値のあった収穫です。

 q

そして、今回は勝つための脚本を書かず

演技で楽しむ、ただ、やりたいものを脚本に載せ走りました。

第1回目のシアターゲートとは、だから心持も違いました。

どこまで、我々が貫く芝居が届くのか。。。

 qq

だから、安眠しました!

応援してくださった方々、声をかけてくださった方々。

 

本当にありがとうございました。

 

blogram投票ボタン  

スポンサーサイト
別窓 | アテプリ! | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<▼ATTENTION,PLEASE!VOL.6 | 役者ノートブック | 届け!>>
この記事のコメント
いい結果に繋がってよかったね。

また次回のアテプリ!楽しみにしでるよ。
2010-03-29 Mon 01:37 | URL | セイコ #-[ 内容変更] | top↑
応援ありがとう

さてさてアテプリ!の次回公演はいつになるか


こうごきたいだね。
2010-03-30 Tue 18:58 | URL | 有斗 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 役者ノートブック |