発見、僕らの街
2010-02-22 Mon 00:55

執筆に頭を悩ます心の空洞は

水槽という狭き枠を泳ぐ魚のように

想像のその先になかなか辿り着かない。

 フィッシュ

と偉そうに作家らしく書いてみました。

う~ん、悩ましい。

 

今日は、高円寺の街

あの名曲喫茶「ルネッサンス」を越える喫茶店へ行ってみました。

こんなエデンの園が高円寺にまたあるなんて。

高円寺とはホント面白い街だね。

 

観て~~、魚が泳いでる。

魚 

生い茂るジャングルの中、顔を隠したり、ひょっこり出てきたり

机の目の前に水槽があったりする。

魚の森 

トトロの森くらい生い茂った水槽、さらに水槽の上まではみ出た樹木。

ちっちゃい宮崎駿さんが居そうだ。

 覗く

とっても素敵なのであんまり公表したくなくなっちゃうなぁ、この場所。

隠れスポットであって欲しいとやまない、これから沢山行ってしまいそう。

いや、言ってしまおう。

   R座読書館(あーるざどくしょかん)

図書館と銘打ってる通り、あんまりしゃべっちゃダメよ♪的な場所です。

静かに珈琲飲んだり、お魚観たり、本を読んだり

机で勉強したり、日記書いたり、携帯チェックしたり

そんな、ふと心休まる場所です。

ある意味、聖地だね。

 この中

 他の机

そこに訪れた人たちが、メモ帳に好きなコトを書き綴ってるんだけど

会社の仕事で疲れて、ここに来たらホッとします、とか

3日間、会社に泊り込みして、ようやく解放されてここに来ました、とか

今日で5回目、全部の席を制覇しています、次はどこにしようかな、とか

珈琲がおいしい、紅茶がおいしい、とか

夜に喫茶店に入ってる自分が不思議だけど落ち着く、とか

そんな言葉の数々が書かれてました。

あ~、分かるなぁって。

みんな現実逃避したいのだなぁ。

 こんな場所も

ちょっと赤毛のアン!みたいな感じの机や

星の王子様の絵本を置いた机など

机ごとにちょっと面白い構成があります。

 

珈琲カップや紅茶カップ、ソーサー、などなどこだわった代物で

それだけでも特別感を感じることが出来る。

ここを選んだあなたは特別ですよ、みたいな。

非現実的だけど、特別感を感じて、なおかつちょいリラックスできる。

現実逃避に向いてるかも知れないね。

 

そう、ここはそういう為の場所なんだ。

俺もしばし現実を忘れて、逃避、そして、浪漫飛行!

 読書

こんな長居できる場所・・・

きっとお客さんの回転率も悪いだろうに

でも、存在するっていうのが素敵なんだなぁ。

営利目的じゃないって感じ。

フランチャイズを望んじゃいない感じ?

世界中をマックにしたい、スタバにしたい、みたいな野望がない。

そんな腐った成功術など気にしてない。

そんな成功術で夢を見た人が実現した世界のグローバル化が

世界の夢をなくさせている、だからこういう店がほっとする。 

 えさをあげる

そういう部分もアウトローで好きだね。

分かる奴が分かってよ、みたいな。

まぁそんな挑戦的な感じじゃなく、マスターも凄い優しそうな顔で

全然アウトローじゃなくて、むしろ社会性抜群な対応です。

 

最後に

「とっても素敵な場所ですね、また来ます!」

って、ついついカッコよくキメ台詞を吐いて帰りました。

 koo

そんなキメ台詞を吐きたくなる場所です。

ここはみんなには内緒にしておこう。

blogram投票ボタン

スポンサーサイト
別窓 | 観た・読んだモノ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<チョコのなせる技 | 役者ノートブック | 写真撮影 in 恵比寿>>
この記事のコメント
ありがとうございます。
山縣さんの更なる聖地発見に興奮しています。

写真などから伝わりますが、ここは内緒にしておきましょう。
2010-02-22 Mon 02:47 | URL | 背負う屋 #-[ 内容変更] | top↑
初コメありがとう!

背負う屋さん、これは他言無用でお願いします。

秘密だからね。
是非、行って観て欲しいけどなぁ~
2010-02-22 Mon 03:48 | URL | 有斗 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 役者ノートブック |