スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
朝青龍!
2010-02-04 Thu 23:26

朝青龍引退。

小沢さん続投のニュースと世間を騒がせてる。

 

興味は朝青龍の方に向いてしまう俺。

アウトローな横綱だったなぁと思うけど

やっぱ、好きなんだよなぁ。

 

弱冠15歳でモンゴルから日本へ相撲留学

高校の時、高砂親にスカウトされ、高校中退して高砂部屋入り

考えてみれば、その時点で既に牙が違うって感じがする

国を離れて、留学して、その流れで相撲界入り

10代で一気に流れがきてる。

女の子に夢中だったり、夜遊びに夢中だったり

タバコを覚えて悪ふざけしたり、塾に通ったり、試験勉強したり

そんな、日本の通常の10代を越えて

アウェーの中、10代からどっぷり相撲界に居る

そして、一気に駆け上がって大関から横綱へ。

 

考えてみても、朝青龍の人生の壮絶さを感じる。

同年代の他の日本人を横目で見ながら

あるいは

家族が近くにいながら相撲部屋で修行している同期

それを感じながら、必死に稽古に向かったんだろうなぁ

 

故郷を離れた、その何かぽっかり空いた孤独感

想像を絶する。

 

俺の杓子定規で測るもの失礼だけど

予備校の寮で1年俺は勉強漬けの日々を送ったとき

彼女ができてる他の予備校生を見て

「バカヤロウ!今に見てろよ!」

「この軟弱モノが!お前は落ちるぞ!」

と神経を尖らせた。

ほんとうはその時期、どれほどうらやましかったか!

 

 

相撲の道を選んで、そこの精進してた朝青龍

どれほどの神経を尖らせたか、想像に難くない。

 

失ったものをたくさん埋めようと暴れてのかも知れない。

アスリートが必ずしもそうじゃないとは思うけど

何かを犠牲にして、ただ必死に向かう

本当は欲しいものをちょっとづつ諦めながら・・・

うらやましいと想いながら・・・

屈折するのは当然だろ?

 

一番うれしかったのは何ですか?という記者の質問に

「両親を日本に招待して両親の前で、横綱武蔵丸に勝ったときです」

と目を赤らめた。

 

これを素直に応えれる人も、逆に凄いと思うけど。

 

頂点に立って、少し自由が利くようになったとき

所謂、大学デビュー的なことになったって

そりゃ、そうだぜ!

って感じるんだけどね、俺は。

もちろん、横綱の品格としては、いろいろあるとは思うけど。

そんな風にさせた現場だったってことと

そんな風に強要していた現場だったってことと

素直に生きれないもどかしさが多すぎた現場だったってこと

 

大草原の少年が、日本の中心にいきなり来て

厳しく叩かれ、体育会系の洗礼を沢山受けて

トップに立ったらチヤホヤされて、慕う後輩が沢山出来て

振り向かなかった人たちが、いっぱい振り向いて

頭で処理できなかったこともいっぱいあっただろうし

 

引退して良かったんじゃないかな。

相撲界が寂しい感じはするけど

朝青龍がこれから、やっと考えていろいろと行動できるんじゃないのかな?

これからやっと始まるって気がする。

逆に一般的に言うと

義務教育が終わって、高校行って、夢だった大学に受かって

やっと、「さぁこれからどうしようか」って段階の学生みたいなモンじゃないだろうか

大学に受かることが目的だった人生が終わったってこと。

 

だから、これから朝青龍がどうして行くのか、楽しみです。

blogram投票ボタン  

スポンサーサイト
別窓 | 観た・読んだモノ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<赤々と | 役者ノートブック | 書く>>
この記事のコメント
ツッコミどころ満載のネタが沢山有ったのに少しコメントご無沙汰してました。

朝青龍アタシは好きですよ。
日本人の横綱不在の中、闘志溢れる相撲。
格好良かったです。
国技の相撲故に品格が…と言われたけど相撲を面白くしてくれた事には変わり無し!
体力が有るなら格闘技やって欲しいなぁ~。
曙にはガッカリさせられたから。。。
2010-02-05 Fri 19:13 | URL | いつみ #-[ 内容変更] | top↑
ツッコンで下さい!是非!

全て、つっこみ待ちの状態ブログですから~

朝青龍、俺も好きなんですよね
相撲界、寂しくなりますね。
でも、曙の件もあるから格闘技界はちょっと遠慮してもらいたいかも知れないですね~
怖い。。。

なんにしろ話題性十分ですからね、
今後が楽しみです。
2010-02-06 Sat 01:27 | URL | 山有 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 役者ノートブック |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。