fc2ブログ
読む!!
2010-01-24 Sun 01:11

今日は帰宅したら

ユニットバスの電球が切れてたっていう・・・

トイレと風呂は、真っ暗闇。

 

今日はどこへ行っていたかというと

早稲田大学!

 早稲田

何しに行ったかというと

『古典戯曲を読む会』

 早稲田だぁ

mixiのコミュから始まったこの会

東京会の主宰を俺含め4人でやってるんだけど

去年は、公演に明け暮れていて

ほとんど参加できず、まかせっきりでした。

そして、2010年、満を持して久しぶりの参加。

 

ちなみに、古典戯曲と言うと、ちょっと重いイメージですが

『ただ、ただ、古典戯曲を声に出して読もうじゃないか』って会なので

全然、気負うこともなく

楽しめる会です。

 こんな感じね

実は、この会、静岡、東京、大阪と始まって

いつの間にやら大阪、名古屋、和歌山と支部があって

広がりをみせてるよ~。

凄いね。

参加される俳優さんには、世界中で活躍する俳優さんや

OLさんや主婦さんやアレキサンダー発声法を指導する方など

いろいろな方が盛りだくさん。

今回読んだのは

チェーホフの『桜の園』

   読むんだねぇ

モスクワ芸術座で、メソード演技がうごめいていた頃の古典戯曲です。

今日は4幕ある中の、3幕だけを読みました。

久しぶりに顔を合わせた方も初対面の方も堂々と読む

ただ、読む。

途中、知識を追加してもらいながら

読む。

そして、食べる。

で、読む。

話す。

みたいな感じで、楽しい時間でした。

なぜ、早稲田大学の教室でできるのかっていうと・・・

講師の方が主宰の1人なので、それに甘えているです。

 

古典戯曲は、敬遠しがちだけど

読み解くと、非常に楽しい一面が沢山あるし、発見がいっぱいある。

ちょっとだけ予習して行くだけで実は収穫は大きい。

舞台でも『桜の園』を観てみたいなぁと思うよ。

チェーホフが晩年に書いた作品で

人間味豊に描かれていて、人物がけっこう面白い。

 

読んだ後は、飲む。

という事で、居酒屋へ。

     飲む

そして、また近況や戯曲のことやら話しながら交流!

今日は、おおもとの主宰、言いだしっぺの奥野さんがわざわざ

静岡から駆けつけてくれたので新年一発目としては

とっても賑やかだったぁ。

 

思い起こせば2007年

静岡のSPACという巨匠:鈴木忠志さんの下で俳優として活躍する

奥野さんが『古典戯曲を読む会をやろう』と声をかけてくれたことに

端を発する。

ちなみに奥野さんは、新国立劇場やモスクワや世界中で演劇をしています。

 

古典戯曲の知識もなく、大学で少し読んだ程度の俺。

俺に東京のバトンを

渡されたときにはどうなるかと思ったけど

いまや、この会を支えてくれる人が増え

アットホームな空間に安心を覚える。

 

月にたった1回の会なので

気になる人は、mixiで『古典戯曲を読む会』の検索を!

読め読め~~~い!

blogram投票ボタン  

スポンサーサイト



別窓 | 観た・読んだモノ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<大当たり! | AritoArt3 (旧役者ノートブック) | 牡蛎三昧!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| AritoArt3 (旧役者ノートブック) |