『カールじいさんと空飛ぶ家』
2010-01-22 Fri 00:20

行ってしまった。

 『カールじいさんと空飛ぶ家』

昨年は映画館に一度も行けなかったのに

今年に入って、映画館で映画を観るのは3本目!

飛ばしすぎじゃねぇか?

カール家も飛んでるからいいなじゃないか!

って、ことで行って来ました。

お蔭様で、財政難極まりない状況ですが・・・

 カールじいさん

もともとピクサーの映画は大好きで

今回のこの『カールじいさんと空飛ぶ家』は、

過去のどの作品よりも、あっさりと上回ってしまった!

最高に面白いし、素敵だし、愛のある作品でした。

劇場で声出して大笑いしたのは

『ウォレス&グルミット』以来じゃないかなぁ~ってくらい、爆笑しました。

 

ってか、始まって、ややあって

回想シーンがうま~く流れていくけども

俺は既にが溢れてしま・・・うのを、必死に我慢しました。

だって男の子だもん

    あの頃

こんな2人になれたらいいよなぁっていう、

そんな人生の一瞬にピックアップの連続に、ちょいとグッと来る。

誰もが望みながら、それを本当は信じてないかのように行動してしまう人生の中で

物語、映画で、ちゃんとそれが起こってるっていうのは熱い。

それを望んでるだよ、俺たちってっていう。

誰もが本当は強く望んでるんだよっていう。

そんな2人の姿は、最高に素敵だった。

もう、この顔の四角いじいさを応援したくもなるさ。

   冒険

爆笑したのは、犬!

設定のうまさに、うなってしまった。

可愛く、嫌らしさもなく、うまい!

ここ、ホントいいアイデアだった。

 

アイデアもしっかり詰まっていて良かった。

頭柔らかいよなぁ~脚本家たちの頭が。。。

 

 

子供も本当に子供らしく自由で素晴らしい。

アダルトチルドレンを演じていない、目の前の興味に突っ走る姿は

本来の人間らしさを思わせる。

ブサイクな子供だと思ったけど

好きになっちゃったよ。

 

しかも、3Dで観ました!!

3D初体験!

浮き出て来るよ、キャラが!

しかも、奥行きとかハンパない!

凄いねぇ~~~!

前売り券1300円で買って、通常価格よりお得と思っていたら

受付で、

『3D ですのでお後700円頂きます』

と言われた!

ええ!どうして?

前売りで安く買ったんだから安くならないの?

ってか、3D料金ってかかるの???

メガネ代??

前売りでも、当日券でもトータル2000円ですよってどういう意味?

前売り買った意味なくねぇ?

通常1800円の料金+200円(3D代)でトータル2000円だったら

前売り券1300円の料金+200円(3D代)でトータル1500円じゃないの???

なのに、前売り券1300円の料金+700円ってどないやねん!!

おかしな計算だぞ!!映画館!!

 

ちょっとだけ、ぼったくりだなぁと聴こえるようにボヤいて

しょうがなく結局700円払って、2000円で入場しました。

カールじいさんの家だって空飛ぶんだから

俺の財布から現金が飛んでもおかしくない

そう思って、現状を飲み込みました。

 

うう・・・。

 ダチョウ

 

でも、優しくもなれる映画だし、娯楽としても面白いし

飛び出す3Dにも妙に感動したし

よかったぁ。

倦怠期の夫婦、さぁLET'S GO!

これから、映画が3Dの時代に入ってくのかなぁ~

メガネは赤と青の時代が終わったらしい。

メガネのおかげで、ちょっぴり画面が暗く写ってしまうけど

明暗がはっきりして奥行きを凄い感じるのでいいのかもね。

 

トイストーリー3も楽しみだわぁ~~~

blogram投票ボタン 

スポンサーサイト
別窓 | 観た・読んだモノ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<牡蛎三昧! | 役者ノートブック | 僕が僕であるために>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 役者ノートブック |