スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
新年会
2010-01-11 Mon 04:00
アテプリ!の新年会を土曜にやって

久しぶりに集まるアテプリ!に関わった人たち

何か嬉しくて、

ついつい飲めない俺も、飲んじゃったっていう・・・。

暖かい、し

馴染んだ顔が並ぶと

元気が出る

いろいろな交流がさらに広がっていけば楽しみなことが
どんどん増えそう

素敵な人ばかり

詳しくはまた、アテプリ!ブログにも記載しますね~

みなさん、ありがとうございました!
 
 

 
昨年は1本も映画館に足を踏み入れていなかった
ってことで

今年最初の映画館突入をいたしました。
観た映画は
 

『THIS IS IT』
 
 mikle

レイトショーでまだやってたんだよ~~

2010年の映画鑑賞はマイケルで幕開けしました!

もうDVDになるけど、映画館で観たい!

そう思って、『カールじいさん』の前売り券を買おうとしたら
マイケルおじさん』の前売り券があって

ジャイケル・マクソンに乗り換えました。
 
 
オーディションで勝ち抜いたダンサーのインタビューコメントから

始まるんだけど、彼らの『誇り』が凄い感じられて

いきなり、ぐっと来た。

ぐっと。
 
 
ネバーランドの裁判で昔見たマイケルのイメージや

その真相を追ったインタビュー番組を見たイメージや

子供をホテルから空中遊泳させていたマイケルのイメージは

まったくなかった。

ただ、アーティストがそこにいて

リハーサルをしていた。
 

それだけのこと。

 
スタッフ一同

ダンサー一同

コーラス一同

演奏者一同

こんなに『誇り』を胸にステージの準備をしてる姿は

素晴らしかった。

 
「最高のステージになるんだ」
 
 
という、想いが大前提にあって動いている感じがする。

見えてる部分が、そうなだけなのかも知れないけど。
  

全ての共通の想いが

『最高のステージになる』

だったら、それは本当に最高のステージになる。

 

小演劇界でも、きっと、それはできる。

テレビ業界じゃできない。

映画業界だとあり得る。

商業演劇だと・・・政治からんでよう分からん。

 
でも、小演劇界ならそれは起こせる。

そう思う。

この新年会で集まった仲間(と俺は勝手に呼ぶね)が

ひとつの舞台で集まるようなことがあれば

きっと、起こる。
 
 

舞台ひとつ創ると、色々な想いや自己主張やら思惑やら

悩みやら被害的な想いやら知らないふりやら

苦しみやら報われないやら・・・幸せやら

イロイロなコトが起こり過ぎて

『最高のステージになる』

を時々・・・共通認識をおいてきてしまうこともあるようだ。


『最高のステージになる』


を大前提に走ってないよね?

って思ってしまう人を観ることもある
 

そこだけに向かうってことが困難な状況もたくさんある。

 
でも、この共通認識をしっかり持ち続けられる仲間と
走り続けたい。

いや、走るのは疲れるので

今年は歩くけど。

 
 
マイケル・ジャクソンがちょっと教えてくれました。

現場が持っていていいものが生まれそうな気配の稽古場を。


次はカールだなぁ。
 
blogram投票ボタン 
スポンサーサイト
別窓 | アテプリ! | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<戦い | 役者ノートブック | クラシックに乗って♪>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 役者ノートブック |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。