スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
シンプル
2009-11-28 Sat 01:27

こんばんわ。

今しがた、燃えるゴミを出した山縣です。

溜まってしまうんだね、ゴミって。

生きてる以上、ゴミは生まれるのでしょうがないかも知れないけども

冷蔵庫で冬眠していた具材は

既に仮死状態を通り越し

本当に死んで土に返る一歩手前のモノたちがいて

俺がしっかりしていれば、その生命を全うできたのに・・・

と悔しい想いです。

 

生まれては消える

命の為の命

 

そんな事を想いながら

今日は『焼肉』をご馳走になりました。

  にくにくしい

焼肉店やハンバーグ店が増えれば増えるほど

牛の機械的大量生産が進み、機械的に感情を殺して牛を殺め

牧草地が砂漠化し、穀物は人間に渡る以上に牛に食われていく

・・・なんていう流れですが

 

やっぱ、どうしても美味いのよ。

美味い。

         ああ、うまい

お口の中で溢れる肉汁が、のどを通って、さらに胃に入り

明日の為の、血へとかわっていく

って流れだけど

 

ただ、単純に、めっさ美味い。

罪だけど、やはり、身体が、身体が求めているに違いない。

農耕民族の日本人のDNAもあるけど

マンモスと戦ったDNAは確かに俺のDNAに刻まれているに違いない。

って、人類の流れだけど

 

美味いんだよ。 

 

サッカー、フランス代表のアンリのハンド疑惑がかなり

テレビで報道されているけども

再試合は、あるのかないのか・・・ないだろうけど

アンリしか知らない、何かの罪を背負って今後の人生を送るでしょう。

マラドーナのゴッドハンドも随分話題になった事も昔あったけど

『あいつならしょうがない』的な空気がもう流れていたしね。

 

『勝ち』が『価値』であるという事の

ココロへのすり込みが起こしたことなのかな?

織田信長も、今川義元を破ったのは、当時暗黙の了解でなかった

夜の奇襲攻撃だった、つまり反則だったわけで。

第二次世界大戦を終わらせたのは、

反則技とも言える、核の使用だったわけで。

温暖化をまねいたも、勝ちにこだわった自由競争の果てであって

実は全て反則なのだ。

 

ただ、美味いもんを美味いと楽しみ

楽しいものを楽しいと楽しむことはできないのだろうか。

シンプルにそこにあるものかも知れないのにね。

 

勝たなくていいんだよね。

時には。

 

ご馳走様でした。

 

スポンサーサイト
別窓 | うむむ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ゴスロリ | 役者ノートブック | 初稿完成>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 役者ノートブック |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。