市橋容疑者逮捕
2009-11-11 Wed 11:47

ようやく逮捕。

リンゼイ被害者家族も、これからやっと始めることが出来るだろう。

整形手術した顔は別人というよりも

怖いっていう印象が強くなった。

犯行当時、指名手配された顔は、気弱な甘ちゃんな男として

印象が残っていたからだ。

ビビッて走り出したまま、逃亡したというような。

整形手術を重ねた顔は

なんとも言えない「モンスター」を思わせる。

怖いのは・・・

得体が知れないからだ。

彼が何を思って、どんな境遇で、どんな思想でそこに居たか

そんな姿が見えてくると怖くなくなっていく。

知らないから、怖いだけなのだ。

 

この逃亡劇は、多分何年後かに映画かドラマになってしまうだろう。

 

きっと、手記や精神科医や誰かがレポを本にするんだと思うけど。

何を伝えたいかで、テーマが変わると思う。

 

ひと昔前に、福田和子容疑者逮捕ってのがあった。

時効直前に逮捕された有名な事件。

15年の逃亡劇。

その中で、知人に電話した音声が流れたとき、怖かったぁ。

『私は捕まるようなヘマはしないよ』

っていう。

彼女も整形手術をたくさんして姿、形を変えて潜伏していた。

スナックで働き、従業員が気がつき

彼女が飲んだコップを密かに警察の鑑識に回したっていう。

 

彼女を題材にした映画『顔』っていうのがある。

藤田直美主演の映画。

母の死後、嫌いだった妹を殺害後逃亡生活に入るっていう。

藤田直美の抜群の演技と脚本とで

抑圧されていた彼女が、内向的な姿からやがて魅力的な女性に

変貌していく姿は、犯罪者としてじゃなく

普通の可愛い女性の姿を思わせた。

本当の犯罪者:福田和子もまた、そうだったのかな、と思わせた。

 

知らないから怖いのであって、

その人を知ったら違う何かがひょっこり顔を出す。

決して市橋容疑者を擁護するわけじゃなくて

彼もきっと「人」であることには間違いなくてって事で。

本当に人たらしめるには

彼が育った環境や、彼の両親や、両親が受けていた影響ある

その両親や、そんなモノを紐解かねばならない。

彼のリンゼイさんの口説き方

その行動、一般に報じられているものであるのなら

その原因は、全て彼を創り出した過去にあるのだから。

 

殺人のという事実は、擁護も何もできないけど。

 

「モンスター」という印象から

「人」の姿へ変わる報道を待っている。

人間性善説を信じて。。。

 

こんな風に思うのは、俺が俳優であり作家であるからかもだけど。

人を演じるって事は、そういう事なんです。

 

スポンサーサイト
別窓 | がぶりより日記 | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
<<『グレイ・ガーデンズ』 | 役者ノートブック | 打ち合わせ、ソーダ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
パチスロ悪魔城ドラキュラ ORIGINAL SOUNDTRACK価格:¥ 2,160(税込) 恋に落ちたら:市橋容疑者ついに逮捕!! 人間、悪いことはできませんね。逮捕も時間の問題だと 思っていた市橋容疑者ですが、思ったよりも早い逮捕に 本当にほっとしました。市橋容疑者は、大阪から?... …
| 役者ノートブック |