fc2ブログ
キャッチ!
2009-09-06 Sun 00:36

世渡り上手な人が眩しく見える反面

魅力的さを感じれないときがある

 

痛みをこらえて必死で平気な顔をするのも魅力がある

でも、痛いのを痛いを素直に言えることの方が重要で

その時こそ魅力的な瞬間を垣間見る

 

それが出来る人の方が少ないのだから

 

物事を割り切って「やる」かっこよさ

俺はそこにカッコよさを感じれない

その瞬間、多くが死ぬから

割り切りの美徳、

感じないフリをすることに  カッコよさはない。

 

感じないことに専念して、乗り越えるより

受け止めて、それを種に乗り越えることのほうが魅力

 

っていうか

いきなり何スか?山縣さん!

 考える山縣有斗

いや、今日、色々な人に会って感じたとです。

スポンサーサイト



別窓 | うむむ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<吉祥寺シアター | AritoArt3 (旧役者ノートブック) | 祝・女子大潜入!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| AritoArt3 (旧役者ノートブック) |