fc2ブログ
シンドラーのリスト
2009-09-02 Wed 04:51

もう、何回目だろうか。

この映画を観たのは。

スピの(スピルバーグのね)最高傑作だね。

 シンドラー 

後世に残る映画。

5、6年ぶりに観たけど、再発見がまたあって

その構成の素晴らしさ

史実のえぐさ

無駄のなさ

人物の存在

レイフ・ファインズ、リーアム・ニーソン、ベン・キングスレーの名優が

しっかりと見事に調和している。

 

エキストラの1人1人を取って観ても

この1年、俺が観劇した役者よりも遥かに素晴らしい

エキストラ1人とってもだ。

 

これが、どういう事か・・・。

 

芝居、演技に関わる小演劇界の人たち

しっかりと、見つめてほしいなぁ

まぁ、俺もしかりだけどね。

史実が強いし、多くのユダヤ人が参加してるし、

セットや環境も整っているし

日本とは環境も何もかも違うけど

 ああ

音楽なんて、ほとんどシーンに流れていない

日本ドラマ、映画が、いかに音楽が流れっぱなしか

音楽なしでは心的流れが恥ずかしく映るからだ・・・。

生きてないんだよ、人物が

コントの世界からこんにちわしてる。

 

シンドラーのリストは

でも、何度観ても目が離せない

凝縮されたリアルの中に

確実にエキストラから全てが生きているから。

ただ、生きてるってだけ。

 

 

ってか、このナチスドイツが燃えていた時代

ヒトラーが集めた多くの芸術絵画

転じて、燃やされた多くの芸術絵画447

画家になりたくて、才能がないと叩かれて

失望し、背も小さくて戦場ではバカにされたり

劣等感が溢れたのかなぁ

ひょんな事から右寄りな演説をし

聴衆を魅了する才能が開花し初めて優越感を得た

誰か1人でも、彼の絵を素敵だよと言ってあげる人が

いたなら・・・

ああ・・・、燃やさないでほしかったなぁ~~~

観たかったよ~~

軽いけど、この発言

何かが歪むと、劣等感が溢れると、嫉妬心が溢れると

やっちゃうんだよなぁ

それは現在も人の行動の多くを左右する原因だなぁ

 

ヒトラーの芸術リストを観てみたい。

転じて

ヒトラーのリスト

スポンサーサイト



別窓 | 観た・読んだモノ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<卵豆腐 | AritoArt3 (旧役者ノートブック) | うっかり>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| AritoArt3 (旧役者ノートブック) |