fc2ブログ
夜のお散歩
2009-08-06 Thu 00:31

今日、久しぶりな友人から電話があった。

路上で絵本を読んだんだって

面白いことするなぁ

今や立派な声優さんで大活躍中なんだけど

まだ色々挑戦してみたい!っていう熱意が好きだなぁ

など、縁をちょっと感じたので

何か絡んでみたいね~

 

とか言いながら目の前の仕事は割りと

進まない。

なので、先ほど、散歩に行ってきました。

気がつけば2時間近く俺は歩いていた。

 夜の公園

近くの大きな大きな公園を歩いて

セミの鳴き声が凄くて

ともて涼しくて

ネコが涼みに来て

ランナーも多くて

またも、ここ東京か!って思うような光景を目の当たりに

 

走っているのは人だけだ。

 

俺はついでにリラックスをしました。

身体の緊張を解く作業、演技のアップなんだけど声に出して

身体を動かしてやりました。

多分、ランナーは怖かったろうなぁ、俺が。

ましてや、長い髪とひげで、キリストみたいな風貌になってるからね・・・

 真っ暗

時々立ち止まって、木の隙間から空を見る

とても気持ちいい

考えるのをやめる

あるがまま、感じる

空気が澄んでる

ほんっと心地いい

こんな身近に、東京に、砂漠以外があるなんて

 

すると様々なコトがフラッシュバック

大学の時も、夜中、大阪の川の堤防で一人ぼうっとしてた

色々考えた・・・未来の事を。

入ってはいけない所に入ったり

危険な区域に夜中こっそり渡って、一服して月を見た

 

やることは変わってないのに

感じることが変わったなぁと思う。

 

次の公演に向けて、色々と感じてみようと

四苦八苦しているところ。

まだ・・・。

何を感じるかは、選ぶことが出来ないので

まずは動いてみないといけない。

だから、散歩をしてみた。

 

これも結局、ブログを充実させるけど

脚本を充実はさせてない・・・ような気もするが

まぁええじゃないか。

 タバコの火

意外にも蚊に刺されていない。

何で?って思うほど、完璧。

蚊の声も聞いてないし。

にしても、緑は何か力持ってるね。

これは間違いねぇなぁ。

 

一昨年、キャンプに行ったときも

寝具を忘れた俺だけ、寒くて早朝独り目覚め

独りで河口湖の山奥を散歩した。

あの時も、凄い感じたなぁ・・・。

みんなは食ったり、話したり、ぼーっとすることに時間を使って

綺麗な朝を寝て過ごし

もったいないなぁ、と俺は密かに思った。

寝具ないので寒かったから俺は起きたんだけどね・・・。

 

キャンプに行っても、本当に木や森から何かを受けてるだろうか

 

密かに、多くのものを貰った。

騒いで楽しかったぁってのは、もういらないんだよなぁ

熱や色や冷たさや香りが欲しい。

 

その辺だけ、大人になったのかなぁ。

自然を前にした時だけ、大人になったのかなぁ。

 

とは言え

帰りには、小腹が空いたので

サミットで、おやつに「カール」を買いました。

 カール

濃い時間を公園で過ごしたけど

現実は、うすあじ。

スポンサーサイト



別窓 | 歩けば日記にあたる | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<風呂・想像 | AritoArt3 (旧役者ノートブック) | GO TO 歯医者>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| AritoArt3 (旧役者ノートブック) |