スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
GO TO 歯医者
2009-08-05 Wed 04:13

銀歯が抜けた、あの7月の事件

 ※詳しくはこちらhttp://aritonight.blog65.fc2.com/blog-entry-458.html

翌週にはちゃんと歯医者に行ったのよ

 

歯医者で期待していた綺麗なお姉さんはおらず

しっかりした感じのサイズが大柄な女性がしっかり対応

そして、取れた歯に関しては歯医者が負担するという

銀歯を入れて1年くらいしか経ってないからだ。

レントゲンを撮って

改めて、俺の歯たちが、頑張っていることを確認。

俺が平安時代に生まれていたら

死亡原因は、歯痛だっただろう

現代の進歩に、これだけは感謝。

 

治療は続き

今日、また歯医者に行きました。

すると・・・

歯科助手が2人になっていた

しかも、両方とも可愛いお姉さんに代わっていた!

予期せぬ出来事に

思わず、受付で緊張をしてしまった!

先週の大柄な女性が2つに割れて、可愛い2人になったのか!?

 

とは言え

そんな子たちに口の中を覗かれるのは、シャイな俺にとって

かたく口を閉ざすしかなかった。

むしろ、口を開いたまま無言でしかなかった。

俺の4本の親知らずを観て、最高のサンプルと思ったに違いない!

さらに、先生が

「じゃ、口をゆすいで下さい」

と言うと

コップに水が入っていないことが、数回あった!

お~い!水!

可愛いから許す!って訳にはイカン!

一度ならず、何度か水を入れ忘れていた・・・

 ※水は歯科助手がスイッチを押して、入れる仕組み

ちょっと抜けた歯科助手・・・

抜けるのは、俺の歯だけにしろ!!

 

可愛いけど、ちょっと天然な歯科助手と

サイズが大柄だけど、しっかりした歯科助手と

どっちがいいだろう。

難しい選択だ。

スポンサーサイト
別窓 | 歩けば日記にあたる | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<夜のお散歩 | 役者ノートブック | IN TO THE WILD>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 役者ノートブック |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。