時間
2009-05-22 Fri 23:43

この時間というモノは貴重

だけど、ずっーと流れていて

何かをしっかり体感している時は、

気にしなくなる

 

自ずと頭で計算している時間割りや予定

これに狂いが生じると

焦ってくる

 

どうあがいたって、同じテンポで同じ時間が流れているのに

 

今日、撮影現場2日目

家を出る数分前、当日パンフの入稿で直しが入り

慌ててデザイナーさんにお願いし

急いで家を出る

家を出る時間に限って、起こる!!

 

現場の要町まで副都心線で行こうと思い

うっかり乗り換え駅を間違える

慌てて、乗り換え何とか現場へ

微妙に遅刻・・・

急いで余裕を持って行った時に限って乗り間違える!!

 

現場へ到着!

そこから、押しに押して・・・

待ち時間6時間・・・。

 

稽古は18時から・・・

13時に現場に入って

撮影が18時過ぎからという状況~~~~

稽古時間が必要な時に限って、鬼の押し!!

 

稽古は18時から!

2日間連続で演出が不在になるわけにはいかない!!

ドキドキしながら時間を見つめていた。

 

撮影は20分程度であっさり終了

猛ダッシュで稽古場に19時半!

 

アテプリ!出演者を拘束しておきながら

俺もまた現場で出演者として拘束されている

妙な感じ

 

この2日間で、時間の重さや大事さ

色々なものを感じてしまった。

 

こんなに待ち時間のあることは、

エキストラしていた時代から考えると

このごろは、もうほとんどなかったけど

その時間で、ふと思う大事な時間がたくさんあったなぁとも

すべてが必然だとすると

そこで必要とされた時間が流れていたに違いない

俺は大事にできただろうか?

 病院セット

余談だけど

控え場所が、病院のセットの中

待っていると

ラップ現象がたくさん起こっていた・・・

誰もいないのに「携帯を閉じたような音」が聴こえたり

ジッポを閉じたのような音があちこちで起こっていた

撮影は1階、2階が控え室の病院セット

音声さんが「今、ここで何か引きずるような音したけど」

と聴きにきたけど

そんな音はこっちではしていなかった

何か霊的な感じが!!

 

セットとは言え、病院のベッドは色々な染みがついて

妙に、奇妙さをアピールしてくる

 before before

共演者の白樺真澄もびっくり!

死にそうな声をあげていた!

  after after

とにかく、色々な起こるべくして起こる

体感時間を

とても有意義にあと2週間(本番終わるまで)

濃縮していかなければ!!

だね!

さぁ、今から本日1食目を食べます!

スポンサーサイト
別窓 | うむむ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<発見! | 役者ノートブック | 撮影>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 役者ノートブック |