スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
レッドクリフ
2009-04-13 Mon 00:27

赤壁(レッドクリフ)

パートⅠが今日放送だったね。

ちょこちょこと覗きながら観てたけども・・・

 レッドクリフ

期待していた程のモノじゃなかったなぁ

映画館で観たら熱いのかなぁ

槍での戦いってのが、迫力に欠ける。

子供の頃、金曜ロードショーでアニメ映画の「三国志」を

何度も観た記憶があって大好きだったし

横山さんの漫画も読んだりもして

好きなんだよなぁ「三国志」

 

映像になると気がついた点があるんだけど・・・

あの時代に、あんな戦いにくい槍で接近戦をしていたのか?

接近戦で長い棒の槍で戦うことの大変さはあるよなぁ

戦いのシーンに妙な違和感を感じたし

ドラマにインテリジェンス性もない。。。

最初のシーン・・・

劉備の赤ちゃん窒素してしまうぜ、っていう心配が起こった。

 

舞いのような戦い映像のような

実践的な戦いのような、微妙なとこだなぁなんて

思っちゃったなぁ。

 

日本人では、中村獅童が参戦。

元海賊の男!

男くささ抜群だね。

ヤバイ、俺批評めいてるけど言っちゃうぜ。

顔芸だったね・・・。

ただ24時間ギラギラしてる感じの。。。

ちょっと、「男たちの大和」の中村獅童さんそのままに

同じ男がそこに居たっていう。

顔芸になってしまってるんだよなぁ。

 

素敵な俳優さんなんだけど。

こういう時、なぜか、空っぽな顔芸に見えてしまう。

 

映像って怖いね。

ちょいと残念でした。

こういう本音書くの良くないよね???

分かってるけど、ただの一視聴者として

先輩後輩関係なく・・・業界関係なく

ただの一般区民としての意見として記載しました。

 

 

しっかし、莫大な金掛けてるよなぁ~

ジョン・ウー監督

どうした!?

ハリウッド行ってから、すっかり変化しちゃった感じが。。。

得意な男ドラマをしっかり撮って欲しいよ~

「ミッション:インポッシブル2」

も監督してさぁ、ただのアクション映画にしちゃったしね。

傑作の「M:I」のブライアン・デ・パルマ監督は最高だった

でも、「M:I:2」は・・・ジョン・ウー監督

「莫大な予算を投じた仮面ライダー」になってしまっていた

あれは残念だった。

俺的にはね。

物語の知的さがゼロに・・・。

 

ハリウッドは何かを変えてしまうのだろうか?

口出す人が増えれば、そうなるか・・・。

傑作も生まれる可能性もあれば

お客様に媚びた見せ掛けの作品にも

なりかねない・・・。

 

 

大好きな映画

「シャロウ・グレイブ」

 シャロウ

「トレインスポッティング」

トレスポ  トレスポ

ダニー・ボイル監督もね

ハリウッド行って・・・落ちた感じがあって

「ザ・ビーチ」「普通じゃない」

って、すっかり空っぽになった映画に思えた。

 

でも

自国イギリスに戻って監督した作品は輝きを取り戻している

今回、アカデミー賞受賞の

『スラムドッグ$ミリオネア』

も、やはり異例の海外映画だからね、ハリウッド制作じゃない。

  受賞

ハリウッドから出る制作費を

ちょいと、こっちにまわしてくれねぇかなぁ~~~!!

 

それこそが俺にとっての

レッドクリフ(赤壁)

だ・・・。

たっか~~い、壁。

 

むむむ。

スポンサーサイト
別窓 | うむむ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<五条シンジ日記⑦ | 役者ノートブック | 中川家>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 役者ノートブック |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。