fc2ブログ
X JAPAN 復活ののろし!
2008-04-05 Sat 16:58

X JAPAN 復活の烽火が上がってちょっと経つが

ちょっと、久しぶりに聴いてしまった。

だって、2008攻撃再開した訳だから。

というのも、

友達が初日の東京ドームへ張り切って駆けつけたからだ。

ニュースにもなったけど、、、

2時間遅れのスタートとなり、

1時間ちょっとで幕が降り、

9曲で終わった

まさに色んな意味で伝説となった攻撃再開というライブ。

ブーイングも飛んだらしいが、

YOSHIKIの言葉で、その怒りを飲み込んだファンも多いらしい。

曲と曲の間は、無言のまま長い時間が流れたという。

恐ろしい。

本来であれば、最悪の状況。

プロあるまじき行為、

何より無謀な夜過ぎる。

誰もが(全員って意味じゃないよ)そう表現してちょっと笑っている。。。感じがする。

でも、でもね。

ちょっと考えたら・・・

仕込みという舞台やら客席やら作る作業に本来1~2日掛けて

で、音あわせなどリハをしてから、さぁ本番って事なんだけど。

前日まで野球で使用されていた東京ドーム。

その時点で無謀っちゃ無謀なんだけど。

で、用意した舞台。

俺は思うに、

あのX JAPANだって

恐ろしく不安だったに違いない

16時過ぎ、開園3時間前にドーム入りし

なんと、会場くらいの時間からリハやったと聞いた。

在り得ないが・・・

それでも、幕を上げた。

大事なのは、そう

それでも、幕を上げた。

という事のような気がする。

「中止」でもファンを裏切るし、制作的にもマイナスが計り知れない。

「続行」でもファンを裏切る内容となる可能性が高い。

一番、完璧な環境で音楽を提供したいのは

演者、アーティスト達のはずだからだ。

ショウ マスト ゴーオン!

X JAPANは、復活初日で後者を選んだ。

最悪な状況下、ショウをゴーオンする事を選んだ。

もちろん、色んな葛藤の末。

経済効果、政治力、などなど色々ある中での結果だと思うが。

相当な不安が、恐怖があったに違いない。

そう思う。

マジで。

2日目、3日目はかなり素晴らしいライブとなったらしいし。

リベンジで友達は3日目、ドーム前に並び、チケットをゲットして

飛び込み、感動の涙を流して帰って来た。

そんな話を最近聞いて

つい、「X BLUE BLOOD」を聴いてしまった。

鬼のように懐かしい。

俺がまだ中学生のハナタレだった頃。

これまた友人が貸してくれたCDだった。

衝撃的だった。

日本人なの?マジで?ええ!!凄ぇ!!っていう。

海外のバンドに負けてない感じに興奮した。

中でも「ENDLESS RAIN」は・・・もう。

涙だった。

綺麗な・・・歌。

「紅」の急激な激しさ

「WEEK END」の毒々しさ。

歌声、そして演奏の美しさ激しさは

今まで聴いた日本の曲を越えて、俺にとって遠い世界のものを感じた

そして、現在聴いてみて

懐かしいけど、まだ色褪せてない

そんな印象を受けた。

文句なくカッコいいなぁと。

その次の「Jealousy」のアルバムも最強だった。

最強過ぎるくらい・・・

その後、洋楽にハマリ、日本ポップ界にハマリ・・・

すっかり離れてしまってたが。

紆余曲折して、10年くらい聴いてなかったので

新鮮さを感じたし、感動してしまった。

やっぱ伝説だな。

攻撃再開も遅れたスタートも、

何か逆に「いい!」って後から語られそうで、

その場にいたファンは貴重な体験だったと語っていきそうだし

逆にステータスになる力さえある。

負の力は受け取り方次第でいい結果を生む事がある

そんな気がするね。

かっこいいぜ、

スポンサーサイト



別窓 | 歩けば日記にあたる | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<しみチョコ | AritoArt3 (旧役者ノートブック) | カレー 見つけた 最高っす>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| AritoArt3 (旧役者ノートブック) |