スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
写真デカ!! アルムの森の人達
2008-03-10 Mon 03:16

先日、またまた臨時講師として行って来ました

イマジンミュージカルスクールへ・・・

講師というか、演出のような感じで。

22日の発表会に向けて

ダンスあり歌あり芝居ありの

『アルプスの少女ハイジ』の完成度をあげるべく

出向しました。

多い迫力

芝居の部分がやっぱりどうしても稽古不足。

あと・・・芝居、演技という事に対する認識不足。

そう思ってから演技の伝道師のように色々と説明してきたが

どこまで感じているかが勝負なんだろうなぁ。

人生とは!

子供達はダンスや歌をしっかり練習してきてる。

ミュージカルという事で、どうしても先行する部分。

だが、全ては演技に通じる。

そして、感情ある魂のある芝居を!!とずっと解いて来ましたが

さすがに本番まで時間がかなり迫って来てしまって

じっくりコトコト煮込む事が出来ない・・・

ある程度の「かたち」を作ってしまった。

だいぶ、子供達も本番が近づいて緊張感が増して来た様子。

逆に最初より元気が失われてしまう場面も・・・

しかし、ダンスで一度笑顔を取り戻したら

とてもいい空気となった。

演者の笑顔は100万馬力の破壊力を持っている事は間違いない

そして、何度もやってきたシーンにおいては

何かを掴んだ様子で、ちょっとずつですがいいシーンに変って

行きました。

しゃかりき達

「かたち」をある程度作ったとは言いましたが。。。

実はあんまり好きでないので曖昧な余裕というか隙間が

沢山をおいたまま・・・

本当は子供達に取って、

「決めてもらえない」事が一番不安

なんだろうなぁなどと思いながら。

糸にタルを持たすように、置いてきました。

ダンスや歌にはある程度の決められた、

或いは決めてもらった「かたち」

が存在する。

しかしライブにおいてのライブ感、そのものを体現するには

この演技という決められない心の動きというのを本来は

がっちり体感して欲しいなぁと切に願います。

この先へ・・・

子供達のこの先の何かのきっかけになれば・・・

それぞれの個性をしっかり見つけていければ・・・自分でも。

6時間近くみっちりやって、色々と受けとる事に必死だったと思うが

日を置くと、何か充電後のものが生まれる。

それを観るのをまた楽しみにしてます。

ドラゴンボールの仙豆のように

打たれた後に、食ったらめっちゃ強くなってもうた~!

的な発想で、ぐんぐん本番まで伸びてくれるといいね。

後1回来週・・・稽古しますが、期待感があり

俺的にも熱くなってまう。

スポンサーサイト
別窓 | 歩けば日記にあたる | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ラスト サムライ | 役者ノートブック | ドタバタ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 役者ノートブック |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。