FC2ブログ
バルバル
2007-11-02 Fri 13:22

バルバル


役所公司、菊池凛子、ブラッドピット出演のDVD発売!って


「バベル」じゃないよ、


バルバル知ってる?ベルベルベルベルね。


石人、岩面陰刻と呼ばれる、石に顔を彫った石造。


先日、友人にお土産を貰った。


キルギスタンに行って来たそうな。


キルギスタン?知ってる?


キルギス共和国。


  国旗。観た事あるかい? 「観た事あるような、無いような・・・。」


旧ソ連から独立した国。


ホントあの辺は色んな国が詰まってるから分からないよなぁ・・・。


イシク・クル湖


ブラナの塔。       ブラナの塔。

バベルの塔じゃないぞ。。。


そして、バルバル。


 


やべぇ俺は知らない事が多すぎるんだねぇ、歴史でさぁ。


そもそもキルギスタンって国?っていう感じだし、


ガンダムに出て来そうな人の名前だし。


突厥(とっくつ)時代っていう遊牧民が幅を利かせた


遊牧国家の頃のものらしいよ。


6~7世紀頃、中央アジアで。


ってかアジアの事なのに何にも知らんね・・・。



まぁそのお土産のバルバルを貰ってさっそく家で飾っている。


これがバルバルだ!!


                 これがバルバル! 毎朝これで目覚めるの俺は、、


     おっと!これじゃない!間違った!


              こっちだ!↓↓↓


 「知り合いの爺さんみたいな・・・」こっちだった

イワユル、お地蔵さんみたいなもんなのかなぁ。


墓みたいな、仏のような、そんな存在。


お守り的な意味も含むのかな?


世界広しと言えども、何かを創って置いたりする文化ってのは


やっぱり人間がやる事なんだよね~。


改めて人間技。


なぜ、なのか。


元々人間は不安という物を抱えて生きているからこそ、


何かすがる物や


  祈る対象や


     見守る物を


        欲しがる歴史があるんだね。


欲しがる生き物


   不安から目を逸らす為に、見つめる為に


                    マジモンのバルバル 月じゃなねぇぞ


分からんが・・・。


そんなバルバルが、俺の目の前で瞳を瞑って見ている。


何か、ええ事あるかな?


俺も不安と見つあってみよう。


にらみ合いっこしてみようかなぁ。



こういう出会いがあって、知る事になる歴史とか遺跡とかって


ありがたいねぇ、きっかけをあざっす!





スポンサーサイト



別窓 | 歩けば日記にあたる | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<島田伸介を探して | AritoArt3 (旧役者ノートブック) | ハロウィーン>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| AritoArt3 (旧役者ノートブック) |