FC2ブログ
梅雨が明ける前に かえるの物語を物語ります
2018-06-26 Tue 00:10

ちょうど昨年の6月
かえる展に参加した時の作品を

画像で3分の映像にしてみました

 

改めて
物語物語ると
1年後には意図していた以上の
化学反応が
この中にあったりする
発見をしてしまいます


対話による対話が必要だったじゃん

って、当然のように思うわけですが

思っていたわけですが

それは、和平という事に関して

世界共通じゃないだろうか


なんて・・・繋がってくるのです


ーー

へっとくそだなぁと思いつつも

去年の力は去年の力さ

想いったままに放出表現してみたこと





こうやって画像を映像化していくと
これまで簡単に映像製作の友人たちに、依頼していたことって
やっぱ大変だったはずだねって
思います

ビジネスだったら、しっかりきっちりマネーを頂いて
着手するけど
やる理由が簡単なんだよね、「作業」だから

友人や知り合いに頼まれるってなるとさ
ビジネスライクでないだけ
他のものがほんっと根底ないときっとできないよね
それが「創造性」でもあるからさ
 
たくさん、ありがとうを感じます


簡単な編集でも、ヘロヘロになっちまった




スポンサーサイト



別窓 | 映像作品のこと | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<バタ・アート・エクシビション 宣伝素材撮影 | AritoArt3 (旧役者ノートブック) | 歌詞を書く、じゃなくて、詩が歌詞になるとき>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| AritoArt3 (旧役者ノートブック) |