スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
LOVE&PEACE Live vol.2 『ペリソロ』終演!
2016-06-20 Mon 17:39
LOVE&PEACE Live vol.2
参加してきました

    齋藤一 山縣有斗 ペリソロ  
   ※チャップリン扮する齋藤一と

Facebook、ツイッターなどで案内していましたが
ブログはすっかりご無沙汰でした

そう、参加していたいのです

   ペリソロ 仲間と  

参院選を目の前に
今、ひとりの人として
それをアートに携わる者として
まっすぐ表現してみようと
思いました
 

過去3度も公演された
『ペルソナトレイン』をご存知の方は
その時代を突き刺す言葉たちを目の当たりにしてきた事も
あると思います


でも、今回は、その中でも
出演者が自分と、旧知の齋藤一という事もあり
言葉を背負う事に衒いがないので
憲法第9条について思う事もあり
非暴力の力で訴えました

  アモーレ9 山縣有斗  
  ※劇中で使用した「アモーレ9」Arito作 

これまで以上に 
さらなる直接的な言葉を
時にユーモアを挟みつつ
時に残酷にも音にし
全体を、地球で包みましたっていう作品を
20分に渡り、(厳密には25分くらいいったかも)
のびのびと表現させて頂きました
 

1回だけのLIVEイベントに参加するのは初めてで
自分主催でないイベントは
演劇グランプリくらいで
このような機会はまた楽しい時間でした

それは演出家としても俳優としても脚本家としても
挑戦でしたが

俳優としても、『言葉は国境を超えるのか』

という挑戦に挑んでみました

LOVE&PEACEを訴えながら
勝手に挑戦していて恐縮ですが・・・

空間を包み込んだ不思議な感じ
国境を超えた・・・
そんな気がします

 

フラメンコダンサー
生歌、生演奏の力
紙芝居の別角度からのアプローチ
マリオネットのおかしくも可愛らしい演出
色々な方は実に
色々と表現されていました
フラメンコは、毎週アルタ前で『戦争反対!』を訴え
踊って歌っているそうです


目にする機会はあるかも知れません

このイベントに参加された方々
お客様方から
また見たいですとか
舞台あるならぜひ見に行きたいと
嬉しいお言葉も頂きました

予定が全然未定で、毎度、こういう場合すぐ答えれないのが
悲しい山縣です・・・

脚本・演出のお仕事、逆にもらえたら
用意できるのにね

誰か~、なんて・・・ね
 

 ---
浅草橋の雰囲気 

ソロでやるのは初でしたが
助演もしてもらい
おおむねソロというスタイルで

もの言うアーティストとして
LOVE&PEACE
を叫びました

今や日本中で
参院選前という事もあるし
沖縄のことや
安保法制のこともあるし

大きなうねりが生まれています


俳優、演出家、脚本家、絵描きなどしつつ
でも、そんな枠を外せば

ただの Humanbeing
人類の中のひとり

だから
議論なき、立憲主義の崩壊は
後世に、残せないと思ってます

だから表現をたくさんかりて
こんな時こそ
俳優、演出家、脚本家、絵描きのツールから
表現者として参加した次第


満員御礼の中
すごい空気に包まれた空間となった
わずか20分の『ペリソロ』という作品で
独白(モノローグ)と朗読を
あふれたままに表現

何かが生まれた気がします

イベント参加者の皆さま
 La Barrlca のスペイン料理店の皆さま
ご来場の皆さま、ありがとうございました

さぁ、始めましょう!
続けましょう!

スポンサーサイト
別窓 | 歩けば日記にあたる | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<「無関心」は「凡庸な悪」だが、「無関心な人」を責めては始まらない | 役者ノートブック | ピクサー展 トイ・ストリーたちの手描きの素晴らしさ、CG以上のアートを感じたよ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 役者ノートブック |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。