スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
思考停止について あれこれ
2016-03-29 Tue 04:20


※ ※ ※
 

人には成長しなければならない部分と

どうしたって成長できない部分と

成長してはいけない部分があると思う
 
 
その混合の比率が人格であり



  『流』からの引用
 
※ ※ ※

 

なるほどなぁと思いながら

 
成長してはいけない部分が、どこなのか

それは人によって違うのかなぁなどと、思ってみたり
 
 
小説の続きを言うと



※ ※ ※

 
うちの家族に関して言えば、

最後の部分を尊ぶ血が流れているようなのだ。

 
  『流』からの引用(上記続き) 

※ ※ ※

 
倫理的な視点であれば、同種族を想う大事な事だけども

同種というカテゴリーを狭めた時に起こる

多種への排他的な視点は

きっと、変える事ができない人も多く


それを現実社会目撃するに
 
胸は苦しくなってしまう
 
 
 
  
成長してはいけない部分が

もし、【血】と捉えてしまう場合
 
歴史や、恨みつらみ、悲しみ、そんな近代史は

DNAよりも浅いはずなのに

根深い螺旋階段のように続いてるほどの事に感じられるが

そうは言ってもDNAよりも浅いのであって、きっと

きっとね 

でも、緩めたり、薄めたりする事はできるのだろうと

想える

 
緩めたり、薄めたりする事を可能にする為には

その濃さや深さを知らない限り

不可能なこと
 
だって、深いか濃いかは観たり、実際に観たり飲んだり

自分に取り込まないと分からないものだもんね
 
 

 
すると、成長しなければいけない部分になっていく 
  
 
とすると

成長してはいけない部分、が本人の自覚としてあるが

それが本来は、成長しないといけない部分、だと気が付いてない場合
 
思考停止となる可能性をはらんでる
 
 

 
 深いなぁ、それ
 

桜をみる 山縣有斗
 


余談
 
例えるなら

日本国憲法がアメリカからの押し付け憲法であると

だから、日本人の手で変えなければならないと思っている首相がいて

岸信介もそれを言っていて

憲法の良し悪しに関して思考停止状態に陥り

しかし、音声データから、幣原喜重郎が9条を提案してるという発言した記録があり

9条はアメリカの押し付けではなく

日本人(幣原喜重郎)が加えた部分の可能性が大いにあり

改憲派の根本が揺らぐはずが

揺らがないのは

きっと


成長してはいけない部分、と本人の自覚としてあるが

それが本来は、成長しないといけない部分、だと気が付いてない場合
 
思考停止となる可能性をはらんでる

 

と合致するかもなぁ
 
 
こんな真夜中に
 

ふと思った




もちろん、真実が逆なら、逆もしかりなのだろうが

小説がこうやって考えさせてくれるなんて

読むという事はまた素晴らしい
 



 
スポンサーサイト
別窓 | 観た・読んだモノ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<願い、お見舞いと・・・ | 役者ノートブック | 5年目の3月11日が始まり、胸が詰まる。そして、チェリノブイリから30年、福島から5年。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 役者ノートブック |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。