スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
アイデンティティ
2015-10-22 Thu 00:54


昨日あったと思っていた

近所の一戸建てが

もう今日は壊され、解体され、なくなった



もともとがどんな家だったかも思い出せない

思い出せない

思い出せない



記憶って、そんなに薄いのか



壊された家の内壁は

家族の団らんや、喧嘩、心配する姿

そんなものがたくさん映っただろうになぁと

それもあっさり壊され

消える

家のアイデンティティは

消える

 

残ったのは土

そこに以前からずっとずっと在ったが

その色が出てくるまで

住民は

土があったのことも忘れていたかも知れない
 


今は

赤茶色の土が湿気を帯びてそこにあった

土は

土は何かを記憶しているか

土も、その上にあった家のことを記憶してるのか

もっともっと前のたくさんの人の血と涙と炭とを

記憶しているのか
 

陽を浴びて

土は、逆にアイデンティティを取り戻したかも知れない



ちょっぴり、そんなことを思った

そら1


脚本家、演出家、俳優、画家

ひとたび、そんな事を知らない路地裏に潜ったら

そのアイデンティティはすーっと消える

誰もそんな事は知らないさ、と


その多数世界の中の

心地よさも気づいている

その他大勢でいられる心地よさ

 
 
そこでは、きっと、やはり

俺が壊れたら

あれ、そこに、ひと、いたっけな

ってさ

なる世界なんだろうね
 



稽古終わり、帰っても23時だったりしながら

俺は敢えて、ごはんを作る

この、ひと手間が大事だと思えてならないからだ


ダメな時もあるよ、ご飯が炊けるのを待ちながら眠りに落ちる時もある

そして夜中目覚めて仕事する、なんてこともね
 
ここ数週間、なんだかそんな毎日

 
しかし、ごはんを炊く

おかずをサクッと作る

それで、やはり、生きてる、営んでるってことを、体感する

どっかでレールをちゃんと戻してくれる

そんな大事な手ごたえが改めてそこにはある気がする

真夜中の飯は、本当は体によくないんだろうけどね・・・
 
 

正直、外食が割とまずく感じることも多くなった

俺の味付けの方がうまいぜ!って

ん、まぁ、あの子の味付けの方がうまいぜってのもあるぜ
 
あ、マミーの味付けも最高だったぜってのもあるぜ
 
注))あ、でも、カレーは俺の方が絶対うまいけどね!


 
それって、人としてのアイデンティティ

とふと思った


そら 

 
俺の歴史なんかより、ずっとずっと歴史のあるライフスタイルじゃないか

ヒューマンビーイングとしての、アイデンティティだよね

 




スポンサーサイト
別窓 | 風のたより | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<『超絶ヒーロー』 ご案内 | 役者ノートブック | INCLUSION(インクルージョン:包み込む)2015 >>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 役者ノートブック |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。