地震、災害、心配 ・・・ 価値感が違うのか
2015-09-13 Sun 02:49




昨日の午前4時頃の地震

ミシミシっと部屋が揺れる直前にはっと目覚めて

大きな揺れと音を感じた


夕焼け 


一瞬、嫌な予感が脳裏を過ぎる

さらに大きな地震になるかも知れないと


隣の部屋の人も起きたらしく

テレビを点ける音が聴こえる


俺も、慌てて、携帯で確認する

速報は来ていない

テレビを見ると、震度4?


震源は東京湾?

東京???

多摩??


想像すら、したくもない


寝てて、分からなかったよ、って方もいると思うけど


東日本大震災レベルの揺れが続いた場合

外でたら

景色が一変してしまっている可能性もあるし

ってか、もう俺は潰れてしまってる可能性もあるわけだ


先日の大雨で、東北がさらに大変な事になっていて

それも心配だし

あの大雨の影響で、フクイチはどうなったのか

ほとんど報道ないじゃないか

大量の水が海に流れたわけだろうけど

もともと流れてたから、量が変わっただけか


放射線廃棄物の袋が、流されたっていうニュースはあったけど


どうなってしまうんだろうか


そして、さきほどは北海道で地震



たまたま、重なっただけ


でもね、1000年に一度の事故って言われる事故が

チェリノブイリ、フクイチ、東海村臨界事故、スルーマイルもあるし

ミラクルと言われる事故が

ミラクル過ぎるほど起きてる事

 

それら踏まえて、危惧してる人たちを仲間に入れて

真摯に議論できませんか

先生方
 
 

俺は、心配だよ

やっぱり


虹男さ
 


どっかで、デモに対して、冷ややかに観たり

意味ないだとか、そんな風に発言する方もいらっしゃいますが

その方々が、それを言う事ができるのも

一重に、そのデモの活動をした人たちがいて

もう無視できない状況になって

報道していなかった局も報道をし始めたからなんだよね


だから、あなた方の目に届いた時点で

既に意味があったことになるっていう

変な色をつけてしまいますが・・・

 

スルーできない状況が生まれたんだよね

その発言でまたスルーできない人たちが声をあげるしね



反対の意見も聞きましょう

どっちもどっちの言い分があるのだから

って、どっちも正義と思ってるって

その中間に立つ事で

逃げるのではなく、それを租借しながら、意見を言う事ができたら一番いいよね

間にいて、どちらの言い分もある

私には、分かりません

って、それが一番楽だからね

だから、シャッターを降ろさず、その後、

「自分の意見」を言えたらいいよね

お互い知らない事、いっぱいあるんだろうしね

違う事情を知らないだけかも知れないけど

 
戦争させない、という言葉が極端と受け取る人たち

中国の脅威論を伝え、国防を訴える


 
今ある、ルールを破って、進行している事がまず大前提に問題

赤信号を、急に、青と解釈して渡ってもいい

と言ってるくらい真逆の事で


imposssibile が  possible になる

不可能 が 可能 になる


安保法制を考えたいよね

どっちの言い分、説明も聞いている?

俺もできるだけ聞くようにしているけど
 
難しいのは、危惧してる内容を、一国の主でさえ

心配になる内容でしか、応えてくれないから、心配ですなぁ
 

 
首相がテレビに出て、伝えてる内容が、「おかしいな」と

そう思って質問するが、その答えも「おかしいよ」なのだ

理解すればするほど

やはり、おかしいのだ

だから、imposssibile が  possible になる事に多くが反対している

理解が得られていないのではない

その内容を理解したから反対しているのだ

憲法改正するのなら、その手続きをまずして下さいと

国民に聞いて下さいと言っているのにね



歴史解釈は専門家の意見を聞きながら考えて

国立競技場も専門家の意見を聞いて再考して

安保法制に関しては、80%の専門家が違憲だと言っているのに再考しない



16日に強行採決予定??



先日、舞台が終わって、ふと言われた

「価値感が違ったら、どうしたらいいですか?話し合わないといけないですか?」って

舞台の脚本に書いている内容だ


価値感違ったら、どうしたらいいのか、それをある種問いかけているけど

これって本当に難しいよね


お互い

大事するものが違ったら

ついつい、説得しようと、声を荒げてしまったり

傷つけられたと思ったら

自分を守るために

辛い言い方をしてしまいがち・・・

受け取り方が違っていたら、思い込みで、話が合わない事もあるし

チクッときたら、

そんな場合でも声を荒げてしまう事もあるよね


それは、大事な人に対してもね
 

でも、その後が大事だよね

大事なんだよ、と

それを前提に話をしない事には、価値感の違いだとか

お互いの違いだとか、認める事はできないだろう


ねぇそうじゃないか?

そんな事を、ふと忘れる時もあるけどね
  
 


戦争をしない為に

争いをしない為に

ぎりぎりまで戦闘を避ける為に

国交をしたり、貿易をしたり、議論をするのにね

武器を買い込んで、話し合いするのって、ケンカ売ってる気がしない???

 
 
それは、つまり、先にアメリカと約束をして

議論より先にどんどん進めるって

国民にケンカ売ってないかい?

沖縄と集中協議があったが、何も変わらず、工事再開だって・・・

はてはて

虹をかけろ

うううん、ワンダフル!!

裁判だって何年も続いてやっていくじゃん

そのくらいの事、しようよジャパン!

って思います


スポンサーサイト
別窓 | 風のたより | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<安保法案についての 走り書きメモ ※長文過ぎる | 役者ノートブック | Perona Train ReReCreate! 静岡公演終演!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 役者ノートブック |