『Interview with KA』 Acting+ vol.1 いよいよ来週20日から!
2015-03-14 Sat 00:57






予約、ザクザクと動き出しています
観劇ご希望の皆様
どうぞ、よろしくお願いします

稽古はどんどん、中身が濃くなっていっています


♪*:♪*:♪*:♪*:♪*:♪*:♪*:♪*:

Acting+ vol.1

『Interview with KA』

  
KA 表KA 裏

◆場所:新宿ゴールデン街劇場

◆日時
3/20(金)夜19:30
3/21(土)昼14:00 夜19:00
3/22(日)昼13:00 夜18:00

◆料金
\2,800(前売りも当日も同じです)

◆予約、お問い合わせは下記アドレスから
acting-plus★outlook.com
注)★を@に変えて下さい


☆脚本/演出☆
山縣有斗

☆出演☆
興津聖 / 大澤望 / 八埜優 / 平栗ひろみ

☆スタッフ☆
音響:隼人
照明:アサト
舞台監督:中園良輔
スティール協力:深江豊
制作:興津聖 / 大澤望

【概要】
昨年あるテレビ局のプロデューサーが他界
自ら命を絶ったという
しかし,それは,ただの自殺だったのか
それとも
何らかの力が彼を自殺に導いたのか?
目撃された
タイガータトゥの男とは!?

そこから先に広がる権力や利権の闇
それ以上に

もっともっと
大きな『何か』があった!?
これはフィクションか
ノンフィクションか

真実を追究する者が見た
あまりにも,奇妙な世界とは・・・

あなたは何を目撃する?


♪*:♪*:♪*:♪*:♪*:♪*:♪*:♪*:






◆ここから先は注意◆


ここでどんなに俺が
『いいものになった』と伝えても
観ないと伝わらないし
宣伝の為なら、みんなそう言うしね

考えてもみてよ
スポンサーや協賛がついてるってことは
宣伝されるってことだよね
それはお金のやり取りが宣伝について起きてるから
そりゃ、宣伝するわけさ
どんな作品だろうとね

『いいですよ』っていう印をもらって
観るってことにもなるよね

もともと、もらった色眼鏡は
当然、色濃くある


スティーブン・キング、有名な小説家だよね
『シャイニング』『キャリー』『ショーシャンクの空に』
『グリーンマイル』

世界的に有名なんだ
でも、そのスティーブン・キングがあるとき
別名義で小説を発表したんだよ
そしたら、全然売れなかったわけだ
批評もたいして良くもなく

結局、名前を明かしたら売れたわけだけどね
販売に繋げる必要があったってこと

ハリーポッターも最初はたくさんの出版社に断られている
これも事実だよね


いやいや、俺はそんな巨匠たちの
足元にも及びはしないので
そのエピソードと比較するのは良くなんだけど



だから、その目で確かめて欲しい
色眼鏡を外して

山縣作品が好きな方は、その色眼鏡があることは
嬉しいです、だからそれは、その目で再度確かめて欲しい

ダブルキャストみたいにキャスト増やすわけでもなく
ほんと少人数で、圧倒的にミニサイズ小劇場で
やるわけだからさ


だから、しょうもなかったら
山縣しょうもなっって是非思ってください

これ有名俳優じゃやはり出来ないよ
スポンサーはつかないよ



俺は脚本家として
今物語るべきだと思った物語を
物語るだけなんだ

物語れる心体を持った俳優たちと

それを支えることができる
熱きスタッフと


それだけ

それだけあれば

十分さ


スポンサーサイト
別窓 | 公演案内 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<『Interview with KA』 無事に終演。 感謝によせて・・・ | 役者ノートブック | 4年が経過 3月11日に寄せて>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 役者ノートブック |