fc2ブログ
奥のラーメン道
2007-07-18 Wed 22:52

どうも。


ラーメン通の山縣です。


時に


ラーメン痛となる山縣です。



今回、新しく開発して来ました。


ラーメン。


ちょいと渋谷に用があり出向いたついでに


気になる門構えを発見。


   ど~~ん!!


どこか、俺を挑発しているかのうような看板。



「ほほう、俺に挑戦しているのか?」



そんな気がしてきた。


一度は通過したものの、用事を済ました後


「呼んでいる!」


そんな気がして、俺の足は・・・


うっかりそのラーメン屋に向かっていた。


   さぁ行くか~~


ラーメンブームも去り、


次々と浮かんでは消えて行くラーメン屋。


お笑いブームも去り


消えて行った・・・ゲッツ、はたようく(山口県出身)、エトセトラ・・・。


はたようくなんて、さっきギターではなく、カスタネット叩いていたからね・・・。


そんな時代だからこそ、今生き残っているラーメン屋達は


きっと多くの人の支持を得て勝ち残って来たに違いない!!


   ど~~ん!!


『ラーメン唐そば』



いざ、勝負!!


  おお~~「おお~まさにこれは!!いい面構え!」


見ろ!!このスープを!!


俺が最も得意とする、とんこつスープ!!


福岡寄りの山口県に生まれた俺の舌を舐めるなよ!



さっそく、一口。


「!!!!!!」


「うっ!」


「うっ!」








「うすい!!」




どういう事だ!!


味が・・・味が・・・うすい。


麺が・・・スープと絡み合う事なく・・・


いや、


始めからスープが出会っていない!!



これは・・・


どういう事だ~~~~!!


とんこつこってりすっかり取り除き


すっきり、さっぱり、何の引っ張りもない味


そして、浅い


そう、深くないのだ~~~~!!


深みのない、軽いタッチ!!


それでは、とんこつ愛する俺のハートにタッチ出来ないぞ!!



何て事だ・・・。


俺は、初挑戦ながら、


いきなり大盛りを選択してしまった


自分の欲張りさに腹が立った。


失敗。



素直に『一蘭』に行けば良かった。


素直さを完全に失っていたぜ。


とんこつでは『一蘭』を越える相手に合ってないぜ。



仕方ない、次回の出会いを待とう。



※決してまずい訳ではありません。


俺の好みとしての相違でございます。


  このようなオプションもあり 「ぺペロン麺という気になるタイプもあり」

スポンサーサイト



別窓 | 歩けば日記にあたる | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<▼ATTENTION, PLEASE! | AritoArt3 (旧役者ノートブック) | 台風>>
この記事のコメント
は地元和歌山で食べてた近所の食堂にあった中華そばが今までの人生の中で一番美味しかった。
あれ以上の中華そばに出会った事がない!!
2007-07-18 Wed 23:37 | URL | アスカ #-[ 内容変更] | top↑
和歌山ラーメンか。

ほほう、どれほどのモノか食してみたいなぁ。
まぁそれを一番というならば、何と可哀そうな子よ。

もっと美味いラーメンあるぜ。

食堂のラーメンはきっと「サッポロ一番」だ!
2007-07-19 Thu 01:49 | URL | 山有 #-[ 内容変更] | top↑
ペペロン麺というのが置いてある時点で、、、
危険な香りがプンプン。

2007-07-20 Fri 02:33 | URL | seiko #-[ 内容変更] | top↑
でもね。

危険な香りがするものに・・・引き付けられるのもある!!

ちょっとだけ冒険野郎の俺をくすぐるぜ!!
2007-07-21 Sat 20:15 | URL | 山有 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| AritoArt3 (旧役者ノートブック) |