スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
スペインアニメ映画『しわ』 から 今を観る
2014-11-27 Thu 12:17


「しわ」という名前の映画を知ってますか?

スペインのアニメ映画です

   
しわ ポスター 







これ、アニメ映画で表現するんだ!
わぁお!
凄い、と思いました。

といか、SFやファンタジー、いろんなドラマを詰め込んだ
アニメーションが溢れる中
こういう大切な部分は、若干置いてきている

商業にならない、と言って
日本では企画が通らないかも知れない


発展してきた経済の中
増える老人介護の問題

施設に預けること

老後の孤独や
痴呆の始まり
アルツハイマー発症後、家族との関わり

それを描いた作品でした。

   
しわ 背中


中でも、アニメならではの映画的表現をちゃんと使っていて
引き込まれたし、、、、

気がついたら、忘れてること
それを思い出させてくれました

またしばらくしたら忘れてしまうのかも知れないけど







     
しわ 施設

お年寄りも、昔は子供だったって事
いくつもの青春を通っているという事
また、今だって青春なのかも知れないって事
独身時代もあり
親時代もあり
祖父母となっているときもあり

当たり前の事なんだけどさ
何十年後かの俺であり
その人から見れば、何十年前の自分でもある

ってことだよね

頑固な爺さんを相手にした時とか、偏見すげぇ年配を見た時とか
ただただ、腹たってしまうこともあるけど

特に痴呆の方は
お世話をする方もかなりのストレスや大変さがある
負担も大きい

関わらなければ、身内と言えども適度な距離を置きたくもなる
それもある

しわ 汽車 





俺の爺ちゃんも、痴呆になって
俺は、ボケた爺ちゃんが面白い時もあり、馬鹿にした態度も取った
さっき飯食ったのに、食ってないって言い張ったりさ
徘徊したりさ、家の車の窓を覗いて誰かをしかりつけてたりさ

俺、というか孫に甘い爺ちゃんだったからね
それにかこつけて甘えさせてもらったりしたのに

結局のところ、爺ちゃんが爺ちゃんではなく「人」であることに
気がつくには時間がかかった
正確に言えば
爺ちゃんという側面と、ひとりの成長した人であるという側面と
いろんな側面があることを知るのに時間がかかった

何度かこのブログでも言ってるけど
爺ちゃんは、俺が生まれた時から「爺ちゃん」なんだもん

「青春を生き、戦争で撃たれて帰ってきて、再婚して・・・」
とか、成長した過程を持った人であることをどこかで
考えてもみなかったんだ

ふと、それを思い起こさせた

       
しわ 友達 





辛くもあるが
その中でも、生きてる人々を描いた作品

優しさがあった
これなしには、俺らは生きれない



非正規雇用が4割の日本
そのうち、女性の7割が非正規雇用の日本
それは、子供を抱えているシングルマザーも多く含まれる

生活費を補填する為の派遣やアルバイトは
今は、生活費そのもののわけで
生活費の補填と言われていた頃の、仕事の責任は
今や、社員と同等にもなり
ただし賃金は昔のまま・・・

レッツ貧困加速時代!

さらに、派遣法改正していく予定の安倍さんの珍政策
戦略特区という安価な切捨てを実現させる安倍さんの珍政策

老後、心配中の心配だね

今、親の貯金や賃金を拝借しながら生きてる
世代が・・・だって自分の収入だけでは生きれない家庭が五万とあるわけで
その親が亡くなったとき
さぁどうなる?
というか親を金銭からも面倒が見れなくなる世代が
ぐぐっと押し寄せること、間違いない時代が来るわけで


増えていく「しわ」を大事にしていける社会が
といか、「しわ」は人なんだよと認めることが
社会保障だったり
家族の関わりだったり
価値を変化させていけるはず

オスプレイを大人買いするんなら、社会保障へ
解散総選挙の700億円を、社会保障へ
消費税上げた分、ちゃんと社会保障へ
使い方、いろいろめちゃくちゃやないか!

いい「しわ」刻んでいかない??
先輩方よ~!


と思うわけです。
スポンサーサイト
別窓 | 観た・読んだモノ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<生まれた時からこんな箱の中にいるから、悪いかどうか分からない。のかも。 | 役者ノートブック | たまごの工房 という名のギャラリーにて。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 役者ノートブック |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。