たまごの工房 という名のギャラリーにて。
2014-11-22 Sat 00:24


先日、ギャラリーを観に
高円寺の「Gallery たまごの工房」へ行ってきました

  
たまごの工房だ 


そこは、相馬大吾さんの絵画展を開催中でしたが
ギャラリーと絵と、ともども拝見!

こじんまりとした空間ですが
ちょっとした穴倉
ちょっとした穴場
秘密めいた感じと
アーティストがうごめく空間というか

かなり気に入りました
素敵な場所があったもんだ。

そして、相馬大吾さんの作品は
油絵がずらーっとあって

絵の勉強を学校でされたわけではなく
自身で独学で、油絵の世界へきたそうです!
凄いね

絵を観ても、はっとしましたが

フランシス・ベーコンが描いた
ベラスケスの教皇をモチーフした作品を
さらに、相馬さんは自身の絵に発展させて
今回展示をされていました

    
相馬大吾 絵画展1 

面白い、というのは、非常に興味深いとい意味で面白い

ベーコン好きには、ふむふむと興味深い!

   
相馬大吾 絵画展2

初対面なのに、ぐいぐい話して
創作過程の話もきいてみたり
創作時間も聞いてみたり

またまた、他の作品も見てみたいと思いました

    相馬大吾 絵画展3 


色んなアーティストが、絵描きでもいて
考えて、奮闘して、そして
ひとつの作品へと抽出して
展開されている

やっぱり、いいなぁ、

「好きなものを好きって言いながらやれること」

と思います。


相馬大吾 絵画展
「Portrait,and Flowers」
11/19~11/23まで!


そして、本人と写真取るのを忘れていた!

来年、どこかで使用したいなぁ~~って思っています
山縣の次の展開へ向けて・・・

スポンサーサイト
別窓 | 芸術 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<スペインアニメ映画『しわ』 から 今を観る | 役者ノートブック | お○っぱいアイス と ぼく>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 役者ノートブック |