スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
演技への探求、それを含め、この朗読演劇『Persona Train』はあります。
2014-05-26 Mon 12:23



昨夜は初通し稽古。

一人撮影で稽古に参加できなかったけども

何とか最初から最後まで通して稽古ができました。


俳優の挑戦の姿勢も素晴らしい。


   PT稽古 2

本当の感情を使う演技に

恐れずに飛び込んで来てくれている。


何かを本当に感じたら、出ちゃってればいい。


ほんと、それだけだ。

それがね、小劇場で観賞していると

それをしてる「つもり」でいる風景を見て残念な気持ちに

なることが多い。

もちろん、そうじゃない演技があるから

それはそれとして、楽しむステージもいっぱいあるけどね。


自分の現場では、そんなの観たくないから

求めているものを追求していきます。


  PT稽古 1

だから、スターはこの現場ではきっと対応できないと思います。


難しいですよね。

たかが、ちょっとした役だとしても

本当に生きているって事を俳優が体感するのは・・・。


でも、それに、向かって集中しています。

朗読、と呼ばれるスタイルをぶっ飛ばし

朗読演劇で、95分、ことばを放出します!


   PT稽古 3

俳優だからこそ、今、出来ること。

演出家だからこそ、今、出来ること。

脚本家だからこそ、今、出来ること。


意義をもって、取り組んでますよ、一同。



まじめな話ばかりのブログで、、、すみません。


チケット予約、受け付けています。

いよいよ来週、6月3日より初日を迎え

全部で5公演と短くも少ないですが

その中で、どうにか予定を合わせて

この公演を見届けにいらして下さい。


どうぞ、よろしくお願いします~!

★★★チケット予約はこちらから★★★

http://ticket.corich.jp/apply/55257/012/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★


◆----------◆-----------◆

 
朗読演劇『Persona Train』 リ・クリエイト公演(再演)

脚本と演出 山縣有斗


【概要】

一人のラジオパーソナリティの
当たり前の日常に一つのドラマが舞い降りた

 
一人の少年との電話での出会い
地球の裏側のある恋人の喧嘩話

 
心に響くのは“詩”
 

小さなストーリー達が繋がる奇跡
あなたの心に届けるのは

一台の列車かもしれない


※もちろん、2013年10月にお楽しみ頂いた方でも
楽しめるようになっています~!

  

◆《Cast》

興津 聖 瓜生ちひろ 藤田 勇人 塩澤葉子 新里 哲太郎

大澤 望 財田 ありさ 山縣 有斗 (順不同)

音響:隼人 (phalconika)

映像協力:高橋弘明

スティール協力:福山圭介


◆『Persona Train』 のみの公演スケジュール

6月4日 19:00~
6月5日 19:00~
6月6日 15:00~
6月7日 19:00~
6月8日 13:00~


公演スケジュール
http://blog-imgs-70.fc2.com/a/t/e/atepuri/20140430231555d74.jpg
※クリックして拡大を~ 2つの公演スケジュールです
【P】がPesona Train

◆チケット

一般前売り:3200円
当日:3500円
学生:2800円
F.C.(イザベルファンクラブ会員):2500円
セット券:5500円

◆場所

下北沢GEKI地下リバティ(下北沢駅から徒歩1分)
http://blog-imgs-70.fc2.com/a/t/e/atepuri/20140430231557887.jpg


◆----------◆-----------◆

スポンサーサイト
別窓 | 演出 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<スタッフや出演者の風景 公演初日まであと6日! | 役者ノートブック | パラドックス定数 第32項 『昭和レストレイション』観賞!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 役者ノートブック |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。