スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
『絵ッセンス展』 無事に終了しました。2年ぶりの個展、皆さんが素敵でした。
2014-04-26 Sat 01:04


山縣有斗の2年ぶりの個展

『絵ッセンス展』

わずか、1日限りの5時間という短い時間での展示
それでも、川崎のCLUB CITTA'まで足を運んで下さいまして
本当にありがとうございました。

     絵ッセンス展 山縣有斗2

数年前、描く事を再びきっかけをくれた方に感謝して・・・

絵ッセンス展 3

そのお陰で、今もまたこうやって
絵は自分自身で取り扱いすることになりましたが
展示会ができたことに、改めて感謝します。

また、今回はお花を頂いたり
差し入れも頂いたり
うれしい限りです。

            絵ッセンス展 4

ピエール作品も3点、別作品が1点
大切にして下さる方の手に渡る事になりました。

無事に、俺の胸から旅立って行きました。
ありがとうございました。
泣きながら、いい日旅立つ作品たちを見送ります。


『ピエールと梅 Before』
『ピエールと梅 After』
『ピエール 竹の子の目覚め』
『めちゃめちゃ春』

の4点ですね。
他、交渉中の『ブルーライトギター』
旅立ってくれたらと思っています。


湿気の多い、むさくるしい男の部屋では
絵画作品たちは、あまりに悲しいでしょう
旅立つのも寂しいものはありますが
生まれた絵は、いろんな方の手元で喜ばれて欲しいと思っています。
これは、演劇には出来ない事ですよね。
また、映画でも出来ない領域。
映画のポスターとかなら出来る領域か。


  絵ッセンス展 6

とにかく
さぁゆきなさい

と思いつつ、また保管するものはしばらく保管します。
もし、改めて「あの作品が欲しい」「気になるわ」
なんてありましたら、お気軽に声をかけて下さいね。

ポストカードもどんぶり勘定設定でお届けしましたが
その甲斐あって!
たくさん、9枚セットが売れて行きました。
2012年の展示のとき、3枚500円で販売しましたので
その基準を大切に、多く買えば買うほどお得にさせて頂きました。
こうやって、また色々な方の手元に届くことが嬉しい。

          絵ッセンス展 7

この絵たちを介して、お話できることもまた素敵なんだなぁ
目の前に共通の話題があって
それについて話す。
それが、またひとつの芸術のかたちだと思っています。




    チッタ
LIVE演奏は見れなかったですが
今回、友人がトリをつとめたバンド、譜相奏(ぶあいそう)だけは
リハーサルを拝聴しました。

   舞台 ぶあいそう
美しいイントロから、熱いドラム、響くヴォーカルと今後の活躍が
楽しみなバンドでした。
他にも、いろいろな個性あるバンド、演技とのコラボバンド
熱がある場所に人は集まる
その通り、いい空間が出来上がってたのではないでしょうか。
MCの方が、ご紹介してくれたり
企画・制作・関係者の皆様、本当にありがとうございました。

          美しく照明

サンプル本で『めぐりのおと♪』の絵本を置いておきましたら
今回初めて観てくれた方もちらほら。
嬉しいですね。
新たしい出会い。
出版に繋がっていくことを願っています。


ご来場のみなさま
本当にありがとうございました。


  絵ッセンス展 山縣有斗1

この出会いが1度きりではなく
何度も何度も出会う機会に繋がるよう
また、作品をお届け致します。

今後ともよろしくお願いします。

2014年4月26日
山縣有斗



スポンサーサイト
別窓 | 芸術 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<特牛の婆ちゃんが逝った。。。 | 役者ノートブック | 『絵ッセンス展』 展示は全15作品に決定!ポストカード価格決定!>>
この記事のコメント
縁あってこちらのブログにふとたどり着きました(^_^;)少し前のブログを読ませて頂いたのですが、偶然にも3月に私も拝見させて頂いたとある舞台に山縣さんも拝見されていて少々驚きました(^_^;)私は地方在住で月に2回位の割合で主に小劇場の舞台を観る為に上京するのですが、見始めるようになってから色々な世界観が広がりまだまだ展開中です☆(*^^*)いつかどこかの劇場で山縣さんにもお会いできる日が訪れるかもしれませんね♪(*^^*)長々と失礼致しましたm(__)m
2014-04-27 Sun 20:53 | URL | つっちゃん♪ #/pdu0RA.[ 内容変更] | top↑
>つっちゃん♪

小劇場を観に、月2回くらい上京するなんて、なんと熱い!
そうやって興味を持って、観賞すること、それが演劇界を支えますよね。

このブログに辿りついてくれてありがとうございます~。
いつの日か劇場でお会いしましょう~!
2014-04-27 Sun 21:27 | URL | 有斗 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 役者ノートブック |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。