スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
『我輩は人間である』 今尚、変わらない
2014-04-14 Mon 00:26


ふと、懐かしい写真を発見した。

我輩は人間である

という舞台の写真。
脚本と演出と出演で関わった。




  人間社会だ

このとき
人間の尊厳を考えていた。
考えさせられた。




    猫社会1

猫社会も描いて
猫はボス猫に年貢(餌)を納めないといけない
生きていくのがやっとで年貢を納めれる事が出来ない猫は
周りに馬鹿にされ切捨てられていく。
誰も助けてくれない。

これは2008年の作品だが

今や・・・
2014年になるのだが
変わらんよなぁ



    猫社会2




庶民や非正規雇用の拡大で、生活困窮者はさらに困窮していってる

ますます酷くなっているんだよね

なんか、何をやったって
原発事故以降、顕著に
化けの皮が剥がれた社会構造でもなお・・・


猫社会3

「しょうがない」
って顔でやってくしかないのかニャー!



俺はもっともっと演技の力を信じたいと思っています。
俳優は、無知ではいけない。
馬鹿ではいけない。


ますますそう思う。

いや~にまじめに書いてしまったけど、猫は可愛いよなぁしかし。












スポンサーサイト
別窓 | 風のたより | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<色について。 『絵ッセンス展』まであと5日! | 役者ノートブック | 『絵ッセンス展』 2年ぶりの絵の展示!乞うご期待!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 役者ノートブック |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。