スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ウキウキウォッチング、あちこちそちこち、凄さ感じました。
2014-04-01 Tue 01:21


ああ、4月1日になってしまったね。

笑っていいとも

3月31日に終わったので、エイプリルフールではないんだね。

   赤い鳥居とさくらと

タモさんが遠くへ行ってしまうような妙な雰囲気がありましたね。
32年ですよ、32年。
俺が小学校入学してから始まったのかな。

子供の頃からちょいちょい観ていて
増刊号のときに舞台裏を知る面白さもあって
楽しかった。

ウッチャンナンチャン、ダウンタウン
この2組がいた頃って
えらい興奮してたなぁって

そのウンナンのコーナーで「究極の選択」はね
カードまで買って楽しんでいたしね。
覚えてる?

カレー味のう◎こと、う◎こ味のカレー

さぁどっち!?
みたいな。

いや、もうそりゃカレーだろ!みたいな。
でも深く考えると、カレー味の方が食うなら美味いはずだし
かといって、結果う◎こを食っている事になるなら、気持ち悪い
待てよ、やっぱう◎こ味だろうとカレーはカレーだから
結果カレーを食っている方がいいに決まっている!
いや、でもでも、目を瞑って食えばきっと・・・

と、頭をたくさん悩ませました。
これだとウンナンの話になっちゃうね。


どんどんコーナーが膨れてしまい
結果、テレフォンショッキングが形式上だけになったような
どんどんテレフォンショッキングの時間が短くなって
価値が落ちていったような気がしていたし

子供の頃は、芸能人の普段見せない顔を
タモリさんが引き出してくれてたような気がして
楽しかったんだよね。

今じゃ、タレントさんはあちらこちらと普段のような感じを
出しているので、逆にテレフォンショッキングの意外さが
落ちてったような気がしていまいた。

断然タモリ倶楽部の方がタモさんが楽しそうだしね。


でも、最後に、お笑い芸人が揃うはずのないコンビたちが
とんねるず、ダウンタウン
揃った時に、、、
この番組の凄さ、を感じました。

いろんな人が出入りした番組ですが
『なんか楽しい』というブレない空気感がずっとあって
それは、タモさんが言うように
まわりの人が価値をつけてくれたから、という事なんだね。

それが言えるのは、凄いな、って思う。


そして、爆笑問題の田中が言っていたけど
タモリさんは、ずっとシャイな感じで、恥ずかしそうなんだ、と。
32年やってんのに、慣れてないんだよって。

シャイだよなぁって俺も思っていて
だから誤魔化してワイワイやるっていうさ

慣れない、凄さ。
新鮮に観てる、凄さ。

って、素晴らしいよね。

実家のど田舎にまで、ウキウキウォッチングは届いてました。
製作者、スタッフ、出演者、司会、みなさま
ありがとうございました。


スポンサーサイト
別窓 | 風のたより | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<桜さんぽ | 役者ノートブック | イマジン・スクエアミュージカル『黒い兄弟』 初日開けて楽日、心地よい幕が降りますように>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 役者ノートブック |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。