スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
Facebookのニュースフィールドから消える記事、怖いなぁ。
2013-10-21 Mon 00:30

しかし、長い雨だったね。
ずっと振り続けて、久しぶりに行こうと思った美術館を断念。

絵をゆっくりと鑑賞して
また、少し自分にブレーキを入れつつ
動き出したいなぁっと思っていたんだけどね。

先週の舞台をひとつ終えて
こんなに『やりきって無さ』を感じるのも初めてでさ
まだまだずーっと続けてやる事が大事だと思える事で
消耗品にしたくないし
そんなつもりもないし
ってな具合だけど
一区切りをおのずとつけてしてまっているし

自分が何かにつけてコメントすることが
どこか、その政治がらみになっていたり
『おかしい事をおかしい』と発言する事に当然のように向かって行く

そう言ったら言ったで、反応はほとんどない
ってか、何にもならない
俺みたいないち俳優、いち演出家、いち作家、いち絵描きが言ったところで
って、事はあきらめずに、やるしかないよね。

しかし、圧倒的な無関心に、胸が痛い。

Facebookで、山口県上関市原発の反対のニュースを添付して
おれ自身、自分の意見を述べたんだけど。

数時間後、ニュースフィールドから消えた。

以前も、原発の事を書いたり記事をシェアしたら、自分のタイムラインには出るが
ニュースフィールドは出てこなくなるよ、と言われていたが
さっそくの事で、少々狼狽してます。
ニュースフィールドとは、それぞれ、繋がっている人の記事やシェアした記事、コメントが次々に投函されるところ
知り合いが投函した内容を順に見れるところ、なのですが。

情報操作っていうのかなぁ、こういうの。
考えすぎ?とか疑い過ぎ?って思ってる人もいるかもですが
ガチで、こんな感じでした。
先日も、そんな記事をシェアしたところ、確かにニュースフィールドから消えていて
驚きを隠せなかった。

バカらしいなぁ
中国電力っていう、いちローカル電力会社の事を訴えただけのこと
それなのに、消されるって、どんだけの力があんだよ!っていう。
リアルに怖いんだけど、こういうの。
戦時中か・・・。
秘密保全法なんて成立したら、不安だよなぁ。
藤原紀香さんは、秘密保全法を反対する記事をブログに書いただけで
自分の近辺に何かしら団体がついていないか調査されてしまったんだよ。
反対の団体がいたとして、そこから情報を聞いた経緯があったとしたら
どうなってたの??
どんな攻撃が待っていたの?
まったく、ひどい話だよ。

小学校の頃、道徳の時間で差別をなくそうって事で
身元調査する人が倫理的に良くないって教えてもらったけどなぁ・・・
もう、そんなんはどうでもいいのか。
なんか、身元調査に藤原紀香さんの件は匹敵する気がするよ。

明るい面だけを見て行く前向きさ、と無関心で大事を気にしない事とは大きな差がある。
ってか、表現の自由の中
それが生きてるうちに
表現者たちよ、またそうじゃない方も、「変なことは変」と言おうぜ~!

猫と戯れたい 

で、猫と戯れたいなぁ~
スポンサーサイト
別窓 | 風のたより | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<カイユボット展 IN ブリジストン美術館 (長文) | 役者ノートブック | 何度も話す>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 役者ノートブック |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。