桜塚やっくんの悲しいニュース
2013-10-09 Wed 01:41

桜塚やっくん
ファンとかではなかったんだけど
予期せぬ事故に
じつは 今も 何か ショックを受けてる次第で・・・

いろんな理由があるけど
俺と年齢がタメということや

事故の現場が俺の出身地の山口県で起きたってことや

ぼそっと自分でも、俺が死んだら今回の作品が遺作になるんだよなぁと

変なことを思ったりしてたからだし
自分の気持ちを開いてオープンにトレーニングをしていたのもあるし

スーッとこの事故の表題だけで
刺さってしまって
稽古中にも関わらず、「ええ!」って大声を出してしまったほどなんだ

その後、俺とタメの、あるマネージャーさんと話しをしてると
さらに、リアリティってのが増して

こんな事があるだって
想像しただけで怖くなってしまった。

やっくんのブログを見ると
また沢山のファンの方や一緒に仕事をされた方々がコメントを寄せていたし
積もるものを感じました。
俺は何かご一緒する機会はいっさいなかったけど
本当に残念です

事故って、俺だって、車に接触しそうになったりして
今、1ミリやばかったら死んでたよ!
なんて思ったりすることあるんだけど・・・
それって、運がよかっただけの話で、真摯に考えたこともなかったが
今更ながら、怖い。


いつ死んでもいい覚悟で、なんて生きられないけど
いつ「生きてる」って感じても受け取れるような気持ちでいたいね
いつどうなるかわからない、とは確かな事だしね。

     旅に出たいね

また東京を離れ大きく息をしたいなぁ
時間つくろう

スポンサーサイト
別窓 | 風のたより | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<明日、兎亭、入り。 | 役者ノートブック | 自主稽古>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 役者ノートブック |