スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
兎亭での稽古
2013-09-19 Thu 23:51

先日は、本番の場所となる「兎亭」での稽古

広さの感覚とか、備品の確認とか、ザクザクッとしか見れてないけど

あれこれと思いにふけました。

全然広くはないですよ。

今回のキャパは30~40人程度

それこそ、全然大きな企画でもなく、むしろ、ひっそりとした企画かも知れませんが

どうでもいい事じゃなく、中身が濃い!

多く見れても120人程度ですよ、これ。

未来に繋ぐ、あるは何度も改編されて、上演されていく

そんな空気を持ってます。


   タスマニア風景 稽古

でさ、結局、思うところあって・・・

どうして、俺は、俺たちは、このご時勢に、この表現方法を使っているのだろうか

どうして、今、芝居を必要としてんだろうか(必要としていない方のほうが多数なんだよ

今、やってる意味を自分でもちゃんと受け止めないと

プロ、アマ、趣味、問わず・・・

と俺は思ってます。

人は人、他人は他人。

っていう個人主義がイマイチもう厳しいんだよねたぶん・・・

だから、こんな無関心が、俺も含め起きてたわけだよね。

いや、右へならえって事じゃなくて、見つめることをちゃんと見つめていかないとね

私が成功する、私は違うレベルにいる、この商法間違いない、とか

みたいな、もうイラナイ・・・マジでさ


って思ったからこそ動いた作品なのです。



   稽古場のタスマニア風景


音も少し入れてみたりして、作品の奥行きがぐっと生まれたのを感じ

この、時にナイフのような鋭利な戯曲と、凄みのある詩との融合を

ほうほう、と納得しました。



いいね



やはり、いいね



と、脚本を書き上げた気持ちの楽さからも、リラックスした感じで

文字が音と変わっていく瞬間に、ぐぐっと来ちゃったっていう

タスマニアタイガーブログが別途ありますので、稽古風景はこちらからごらん下さい。


スポンサーサイト
別窓 | 演出 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<東京平和映画際 映像の力そこにあり | 役者ノートブック | 「風立ちぬ」鑑賞!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 役者ノートブック |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。